【ファーム】7月まだ1勝のチームも…… 9日のイ・ウ3試合見どころ

2019-07-09 09:00 「パ・リーグ インサイト」編集部
埼玉西武・愛斗選手

埼玉西武・愛斗選手

 「パーソル パ・リーグTV」は、7月9日の13時から、千葉ロッテ対北海道日本ハム、埼玉西武対横浜DeNA、オリックス対福岡ソフトバンクのファーム公式戦3試合を配信する。各試合の見どころを紹介していこう。

8日は快勝の千葉ロッテ、連勝を伸ばせるか

 ロッテ浦和球場では、千葉ロッテ対北海道日本ハムのイースタン・リーグ公式戦。8日の試合では相手打線を4安打に抑え込み、勝利した千葉ロッテ。この試合でもイースタン・リーグ首位の強さを見せられるか。

【今季対戦成績】
千葉ロッテ→7勝5敗1分 北海道日本ハム→5勝7敗1分

 千葉ロッテ打線では、8日の試合で逆転打を放つ活躍を見せた安田尚憲選手に注目。この試合でも、豪快な一発を期待せずにはいられない。

 一方、7月は1勝4敗と苦しい戦いが続く北海道日本ハムでは、海老原一佳選手に注目だ。海老原選手は育成選手ながらも、ファームではチーム最多の7本塁打を放っている。リーグ首位を相手に自慢の長打力を見せ付けたい。

前日逆転負けの埼玉西武、連敗阻止へ

 西武第二球場では、埼玉西武と横浜DeNAのイースタン・リーグ公式戦が行われる。横浜DeNAと相性が悪い埼玉西武は、8日の試合でも苦手意識を拭えず悔しい逆転負けを喫した。連勝が4で止まった今、どのような戦いを見せるのか。

【今季対戦成績】
埼玉西武→2勝11敗 横浜DeNA→11勝2敗

 埼玉西武打線では愛斗選手に注目だ。8日の試合では本塁打を含む2安打を放ち、存在感をアピールした。この試合でも価値ある一打を放ち、一軍昇格の足がかりを作れるか。

7月初勝利したオリックス。福岡ソフトバンク相手に連勝を狙う

 オセアンバファローズスタジアム舞洲で行われるのは、オリックスと福岡ソフトバンクのウエスタン・リーグ公式戦。オリックスは8日の試合で7月初の白星を挙げている。対する福岡ソフトバンクは8日の敗戦で貯金を吐き出し、32勝32敗の勝率5割に。再び貯金生活に戻りたい福岡ソフトバンクと今月初の連勝を目指すオリックスが激突する試合はどうなるか。

【今季対戦成績】
オリックス→10勝4敗2分 福岡ソフトバンク→4勝10敗2分

 オリックス打線では、中日からトレード移籍した松井佑介選手が、8日の試合で移籍後初タイムリーを放ち、チームの勝利に大きく貢献している。このままアピールを続けて、得点力不足に悩む一軍に活力をもたらす存在となれるか。

 対する福岡ソフトバンクでは、8日の試合でも安打を放った田城飛翔(たしろ・つばさ)選手に注目。一時期調子を落としていたが、現在は再び状態を上げて3割を超える打率を記録している。支配下登録期限は7月末。2桁の背番号を勝ち取るためにも、このまま好調を維持してアピールを続けたいところだ。

文・鈴木海斗、望月遼太

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/