広島ドラ1小園、北海道日本ハム吉田輝から初回先頭打者アーチ! フレッシュ球宴で豪快弾

2019-07-11 18:10 「Full-Count」編集部
北海道日本ハム・吉田輝星(左)と広島・小園海斗※写真提供:Full-Count(写真:荒川祐史)

北海道日本ハム・吉田輝星(左)と広島・小園海斗※写真提供:Full-Count(写真:荒川祐史)

初回の第1打席で吉田輝のストレートを完璧に捉え右翼席へ先頭打者弾

■イースタン・リーグ – ウエスタン・リーグ(フレッシュオールスター・11日・楽天生命パーク宮城)

 広島のドラフト1位ルーキー・小園海斗内野手が11日、楽天生命パーク宮城で行われた「フレッシュオールスター2019」で先頭打者ホームランを放った。

 ウエスタンリーグの「1番・三塁」でスタメン出場すると初回の第1打席。北海道日本ハムドラフト1位ルーキー・吉田輝が投じた直球を完璧に捉えた打球は一直線で右翼席へ飛び込む先頭打者アーチとなった。

 同級生対決で見事な一発を放った小園は「感触よかったです。楽しみな感じでできた。絶対打ってやろうという気持ちでした」と笑顔を見せていた。

(Full-Count編集部)