オリックス・山岡泰輔と楽天・則本昂大の投げ合い。モヤとブラッシュにも注目

2019-07-16 09:31 「パ・リーグ インサイト」編集部

《THE FEATURE PLAYER》連敗脱出!! E則本『エースの帰還』をマルチアングルで!!

 7月16日18時から、京セラドーム大阪ではオリックスと楽天の第17回戦が行われる。15日のカード初戦は、15安打を放った楽天が勝利を収めた。オリックスが後半戦初白星を挙げるか、楽天が連勝で対戦成績を五分とするか。2戦目の見どころを紹介する。

【今季対戦成績】
オリックス→8勝7敗1分 楽天→7勝8敗1分

【オリックス】山岡泰輔投手 15試合6勝2敗 102.2回 85奪三振、防御率3.24
【楽天】則本昂大投手 1試合1勝0敗 6回 6奪三振、防御率0.00

 オリックスの先発は山岡泰輔投手。前回登板8日の楽天戦では、7回1安打7奪三振無失点の好投で6勝目を挙げた。今日も楽天打線を封じ込みたい。対する楽天の先発は則本昂大投手。復帰登板となった9日のオリックス戦では、6回3安打6奪三振無失点と素晴らしい内容で、復活を印象付けた。今日も気迫の投球を見せ、連勝といきたい。

 オリックス打線ではモヤ選手に注目。ここまで打率.194と苦しんでいるが、楽天戦は4試合で打率.333と当たっている。今日の試合でも安打を放ち、楽天にプレッシャーをかけたい。対する楽天ではブラッシュ選手に注目。15日の試合では先発メンバーで唯一無安打に終わるなど、7月に入って打率.200と不調。今日の試合では、不調をはねのける活躍を見せたい。