北海道日本ハム2軍マスコット「C☆B」が5歳に DJチャス。「ファンの後押しのおかげ」

2019-07-15 20:07 「Full-Count」石川加奈子
5歳になった北海道日本ハムのファームマスコット・カビー※写真提供:Full-Count(写真提供:北海道日本ハムファイターズ)

5歳になった北海道日本ハムのファームマスコット・カビー※写真提供:Full-Count(写真提供:北海道日本ハムファイターズ)

ツイッター「いいね」2019回以上で1歳成長のルール

 北海道日本ハムは15日、イースタン・楽天戦(鎌ケ谷)でファームマスコットの「C☆B(愛称:カビー)バースデー」を開催した。試合前のセレモニーで、この日付けでカビーの公式年齢が4歳から5歳になったと発表した。

 目標達成で1歳成長した。毎年海の日に誕生日を迎えるカビ―は2010年7月19日に当時のノルマだったオリジナルうちわを完売させて3歳から4歳へ成長したが、その後は足踏み状態が続き、今回は4歳として迎える10回目の誕生日だった。お題でもあった自身が運営するツイッター上でのノルマ(いいねボタン2019回以上)を無事クリアしたことで、めでたく成長が認められた。

 5歳になったことで、これまでのメッセージではひらがなだけの辿々しい言葉しか使えなかったカビーも、今後はファンとのコミュニケーションツールとして濁点、小文字、カタカナが使えるようになり、絵文字も少しだけ使えるようになるという。

 3日から「カビーを令和で成長させる会名誉会員」として同ツイッターの動画に特別出演し、ファンからの賛同を呼びかけていた謎の二刀流キャラクター「DJチャス。」は「動画再生回数8万件、いいね回数5千件以上と、これもファンからの力強い後押しのおかげ。元号も令和に変わり、また何かと新しいファンサービスにつなげていければ……」と次なる企画に向けて早くも余念がなかった。

(石川加奈子 / Kanako Ishikawa)