絶好調の北海道日本ハムは本拠地で4連勝へ。千葉ロッテは鈴木大地に注目

2019-07-19 09:30 「パ・リーグ インサイト」編集部

【1回表】完璧な一発!! マリーンズ・鈴木のホームランで初回から先制!! 2019/5/29 F-M

 7月19日、札幌ドームでは北海道日本ハムと千葉ロッテのカード初戦が行われる。球宴明けの後半戦から無傷の3連勝中で、リーグ2位につける北海道日本ハムと、勝率五分付近を行き来している千葉ロッテ。木曜日に移動日を挟んで迎える一戦の見どころは?

【今季対戦成績】
北海道日本ハム→9勝5敗 千葉ロッテ→5勝9敗

【北海道日本ハム】加藤貴之投手 17試合4勝4敗 59回 38奪三振、防御率3.20
【千葉ロッテ】二木康太投手 14試合6勝5敗 90回 86奪三振、防御率3.40

 北海道日本ハムの先発・加藤貴之投手はショートスターターを任されることも多いが、5回を投げ切った試合では4勝しており、黒星がついていない。一方、千葉ロッテの先発・二木康太投手は、北海道日本ハム戦の登板が1試合のみだが、防御率は対パワーストの6.75。苦手意識を払拭できるか。

 打線では北海道日本ハム・中島卓也選手、千葉ロッテ・鈴木大地選手の活躍に期待が持てそう。中島卓也選手は前回の試合前まで、4試合連続で途中出場し、打席に立たなかった。チームが逆転優勝を見据える中で、期するものがあるはずだろう。鈴木選手は、北海道日本ハムとの対戦6試合で打率.450を誇っている。