千葉ロッテが5月19日にCHIBAオリジナルユニホームを来場者にプレゼント

2018-03-15 17:40 「Full-Count」編集部
千葉ロッテが「ALL for CHIBAデー」で配布されるユニホームを発表【写真提供:千葉ロッテマリーンズ】

千葉ロッテが「ALL for CHIBAデー」で配布されるユニホームを発表【写真提供:千葉ロッテマリーンズ】

ALL for CHIBA市町村の1つ「千葉市」のロゴを右袖に掲出してプレー

千葉ロッテは15日、5月19日福岡ソフトバンク戦(ZOZOマリン、14時試合開始)に開催される「ALL for CHIBAデー」にて来場者(ビジター外野応援指定席除く)にCHIBAオリジナルユニホームをプレゼントすると発表した。

当日はALL for CHIBA市町村「千葉市」のロゴを右袖に掲出してプレー。今回のプレゼントされるのは、チームカラー、そして千葉県公式マスコットキャラクター「チーバくん」の赤、移転当時のユニフォームのサンライズピンク、これらを掛け合わせたサンライズレッドに、マリーンズの象徴であるカモメをあしらった「CHIBAオリジナルユニホーム」となっている。

開場の12時から試合終了後30分まで(試合終了以降はRゲート、Cゲートで配布)、当日の観戦チケット(ビジター外野応援指定席を除く)1枚につき1着と交換する。

今季から兼任打撃コーチに就任し、千葉県習志野市出身の福浦和也内野手は「当日は千葉の誇りを胸にプレーをしたいです。多くの方に応援に来ていただき、ZOZOマリンスタジアムをサンライズレッドに染めていただければと思いますので、ぜひお越しください」とメッセージを寄せた。