絶好調の北海道日本ハムが5連勝狙う。中田翔とレアードの一発に期待

2019-07-20 09:31 「パ・リーグ インサイト」編集部
北海道日本ハム・中田翔選手

北海道日本ハム・中田翔選手

 7月20日、札幌ドームでは北海道日本ハム対千葉ロッテのカード2戦目が行われる。北海道日本ハムは昨夜も接戦を制し、後半戦無傷の4連勝を飾った。対照的に千葉ロッテは3連敗中であり、今季の対戦成績でも北海道日本ハムに大きく負け越しているため、今カードの負け越しは避けたい。見どころを紹介していく。

【今季対戦成績】
北海道日本ハム→10勝5敗 千葉ロッテ→5勝10敗

【北海道日本ハム】浦野博司投手 20試合2勝1敗 23回 26奪三振、防御率5.48
【千葉ロッテ】佐々木千隼投手 1試合1勝0敗 7回 5奪三振、防御率1.29


 北海道日本ハムの先発は浦野博司投手だ。前回登板の千葉ロッテ戦では5回1失点の好投で白星を手にしているが、今季最長が5イニングと短い。できるだけ長いイニングを投げ、5連勝に貢献したい。

 対する千葉ロッテ先発は佐々木千隼投手だ。右肘手術を乗り越え、7月9日の同カードでは、7回1失点の好投で自身656日ぶりとなる白星を挙げた。今試合でも安定した投球で2勝目を手にできるか。

 北海道日本ハム打線の注目は中田翔選手だ。昨夜の試合では、節目となる今季20号を放っており、今試合でも早い段階で浦野投手を援護したい。

 一方の千葉ロッテ打線の注目はレアード選手だ。前日の試合でチームは敗れたものの、26号2ランを含むマルチ安打を記録している。今日も古巣相手に幕張寿司を開店し、三木選手に今季27貫目のSUSHIをプレゼントしたい。

文・後藤万結子