【ファーム】吉田輝星が3回5安打3失点で逆転を許す。北海道日本ハム4連敗

2019-07-20 17:21 「パ・リーグ インサイト」編集部

【ファーム】ファイターズ・岸里 ソロホームランで追加点をあげる!! 2019/7/20 F-DB(ファーム)

 7月20日、ファイターズ鎌ケ谷スタジアムで行われた北海道日本ハムと横浜DeNAのイースタン・リーグ公式戦は、2対3で北海道日本ハムが惜敗を喫した。2番手・吉田輝星投手が3失点で、リードを守り切れなかった。

 序盤、主導権を握ったのは北海道日本ハムだった。2回裏、四死球と犠打で1死2,3塁の好機を迎えると、万波中正選手の適時打で1点を先制する。援護を受けた先発・吉川光夫投手も、5回まで相手打線を1安打、無失点に抑える好投を披露した。

 北海道日本ハムは5回裏、先頭の岸里亮佑選手が右中間へ2号ソロを放ち、リードを2点に広げる。

 しかし、6回から登板した吉田輝星投手が誤算だった。6回表は、走者2人を背負いながらも無失点で切り抜けたが、7回表、百瀬大騎選手に同点タイムリースリーベースを浴びる。さらに続く8回表には、伊藤裕季也選手に痛恨の勝ち越し弾を許してしまった。
 
 1点を追うこととなった北海道日本ハムは、9回裏、先頭の岸里選手が出塁すると、続く郡拓也選手がバスターエンドランで左前へ安打を放つ。しかし岸里選手が三塁でタッチアウトとなってしまい、好機を拡大できず。その後1死1,2塁と同点のチャンスを作ったが、最後は森山恵佑選手が併殺打に倒れて、試合終了。

 2対3で敗れた北海道日本ハムは、吉田輝投手が3失点で逆転を許し、今季4敗目。打線も11安打を放ったが、拙攻が響いて2点止まりだった。

  123456789 計
デ 000000210 3
日 010010000 2

デ 濱矢廣大-平田真吾-○中後悠平-S砂田毅樹
日 吉川光夫-●吉田輝星-福田俊 

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

文・山下虎太郎