埼玉西武中村、自打球で負傷交代も軽症を強調 「大丈夫です、問題ないと思います」

2019-07-21 21:28 「Full-Count」編集部
埼玉西武・中村剛也※写真提供:Full-Count(写真:荒川祐史)

埼玉西武・中村剛也※写真提供:Full-Count(写真:荒川祐史)

8回の第4打席で自打球が右足甲に直撃しそのまま交代

■埼玉西武 10-3 オリックス(21日・メットライフ)  

 埼玉西武の中村剛也内野手が21日、本拠地メットライフドームでのオリックス戦で自打球を右足に受け負傷交代。容態が心配されたが試合後は「大丈夫です。(次戦以降の出場については)問題ないと思います」と、軽傷を強調した。

 中村は8回の第4打席でカウント2-1からの4球目を打った際に自打球が右足甲に直撃。苦悶の表情を浮かべそのまま途中交代となっていた。試合後は「大丈夫です。(次戦以降の出場については)問題ないと思います」と話し球場を後にした。

(Full-Count編集部)