北海道日本ハム杉谷、埼玉西武ウグイス嬢から連日の“両親イジり”「ご子息がやる気に…」

2019-07-28 16:58 「Full-Count」編集部
北海道日本ハム・杉谷拳士※写真提供:Full-Count(写真:石川加奈子)

北海道日本ハム・杉谷拳士※写真提供:Full-Count(写真:石川加奈子)

「この夏、杉谷選手のプロ野球の未体験の世界、どうぞお楽しみにください」

■埼玉西武 – 北海道日本ハム(28日・メットライフ)

 北海道日本ハムの杉谷拳士内野手が28日、メットライフドーム恒例の“口撃”を受けた。埼玉西武戦前の練習中に、場内アナウンス担当の鈴木あずささんから3日連続でイジられた。

 蒸し暑い場内に笑い声が響いた。鈴木さんの“杉谷イジり”が始まった。「ただいま打撃練習を行っておりますファイターズの選手は、夢は『みんなが笑顔に』、魅惑のカリスマ・ムードメーカー、杉谷拳士選手です。どうぞご注目ください」と紹介すると、場内は大歓声に包まれた。

 この日は前日に続いて元プロボクサーの父・満さんら両親が観戦に訪れていた。「東京都からお越しのご両親様、ご子息がやる気に満ち溢れております。本日の出来栄えを存分にご確認ください」と連日の“両親イジり”。「スタンドの皆さま、練習中は打球の行方にくれぐれもお気をつけの上、この夏、杉谷選手のプロ野球の未体験の世界、どうぞお楽しみにください」と呼びかけていた。

 杉谷はこの日の全体練習前、球場バックネット裏付近へ。昨年放送されたフジテレビ系「プロ野球珍プレー・好プレー大賞」で大賞を受賞した場内アナウンス担当の鈴木あずささんから受賞の報告を受け、その際にもらったトロフィーと記念撮影するサービスを見せていた。

(Full-Count編集部)