【ファーム】実戦復帰2戦目の王柏融が2ランも…… 北海道日本ハムが連敗

2019-08-01 16:36 「パ・リーグ インサイト」編集部

ファイターズ・王柏融 実戦復帰2試合目でチームに勢いをつけるHR!! 2019/8/1 F-S(ファーム)

 8月1日、ファイターズ鎌ケ谷スタジアムで行われた北海道日本ハムと東京ヤクルトのイースタン・リーグ公式戦、第18回戦は6対3で東京ヤクルトが勝利。北海道日本ハムは4カード連続の負け越しとなった。

 北海道日本ハムは1回裏、谷内亮太選手の四球、森山恵佑選手の安打、野村佑希選手の四球で2死ながら満塁とすると、万波中正選手の打球が敵失策を誘い、1点を先取。幸先よく先制点を貰った先発の生田目翼投手は、4回までに5三振を奪う快投を披露していたが、5回表に突如崩れた。

 5回表、1死から東京ヤクルトの7番・吉田大成選手に同点の4号ソロを浴びると、古賀優大選手、三輪正義選手の連打で勝ち越しを許す。なおも1死3塁から大引啓次選手のタイムリーと谷内選手の失策でさらに3失点。この回5失点で、1対5とリードを許してしまった。

 追う立場となった北海道日本ハムは5回裏、昨日から実戦に復帰している王柏融選手の1号2ランで2点差に詰め寄ったが、以降は東京ヤクルトの小刻みな継投を捉えきれず。

 7回表からマウンドに上った2番手・高山優希投手が2回1失点、9回表は3番手の立田将太投手が3者凡退でつないだが、最後まで打線が得点を挙げられず、3対6で試合終了。先発した生田目投手が6回8安打2四球5失点の内容で3敗目。打線は6回以降3安打に抑えられ、連敗を喫した。

  123456789 計
ヤ 000050010 6
日 100020000 3

ヤ 鈴木裕太-市川悠太-金久保優斗-○村中恭兵-中尾輝-蔵本治孝-中澤雅人-S風張蓮
日 ●生田目翼-高山優希-立田将太

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/