球場とパーソル パ・リーグTV がオレンジ色に染まる! 世界アルツハイマーデーに合わせた啓発イベントを2ゲームで開催

2019-08-02 14:08 「パ・リーグ インサイト」編集部

 パシフィックリーグマーケティング株式会社は、SOMPOホールディングス株式会社とともに、9月21日の世界アルツハイマーデーおよび9月の世界アルツハイマー月間にあわせた、さまざまな認知症に関する啓発イベントを開催します。

 急速な高齢化に伴い、認知症高齢者の増加は、大きな社会的課題のひとつとなっています。「認知症に備える・なってもその人らしく生きられる社会」の実現に向け、認知症を正しく理解し、誤解・偏見をなくすことを目指しているSOMPOホールディングスとともに、北海道日本ハムファイターズ、オリックス・バファローズでは認知症への理解を深めるためのイベントを開催します。

対象試合
2019年9月12日(木)  北海道日本ハムファイターズ vs 東北楽天ゴールデンイーグルス戦(東京ドーム)
2019年9月21日(土)  オリックス・バファローズ vs 千葉ロッテマリーンズ戦(京セラドーム大阪)

 当日は、来場者全員に認知症啓発・支援活動のテーマカラーであるオレンジカラーのフラッグを配布。球場をオレンジカラーで染め、認知症への理解を呼びかけます。スペシャルゲストによる始球式や、認知症当事者とご家族が参加する特別イベントなども開催の予定です。

 また、世界アルツハイマー月間中にパーソル パ・リーグTVの視聴画面を認知症啓発・支援活動のテーマカラーオレンジ色にジャック。球場への来場者とともに、リーグ公式動画配信サービスであるパーソル パ・リーグTVの視聴者へも、認知症への理解を呼びかけます。ぜひ注目してみてください。

パーソル パ・リーグTV  
https://tv.pacificleague.jp/