頼れる主砲が復帰。投打が好調のオリックスは3連勝なるか。

2018-03-18 09:30 「パ・リーグ インサイト」編集部

オープン戦9試合で4勝4敗1分のオリックスは、18日に横浜DeNAとの2戦目に臨む。17日に引き続き、京セラドーム大阪で行われる試合の見どころを挙げていきたい。

【3月17日終了時 オープン戦成績】
オリックス→4勝4敗1分

17日は、初の開幕投手を務める可能性が高い西投手が先発し、4回1/3、2安打無失点の好投を披露した。ここまで計3試合、12回1/3を投げて防御率0.00と完璧な仕上がりを見せており、開幕に向けた調整は順調に進んでいる。

一方の打線においては、伊藤選手と宗選手の活躍が目立った。14日と17日、2試合連続で決勝打を放った伊藤選手は、打率.467。正捕手再奪取を目指し、アピールを続けている。18日も、そのバットから快音が聞かれるだろうか。

また、脇腹痛で離脱していた主砲・T-岡田選手も復帰。好機できっちり犠飛を放った。開幕までに、どこまで調子を上げられるか注目だ。