千葉ロッテ、22日楽天戦で渡辺-里崎バッテリー結成! 「楽しみにしています」

2019-08-12 13:37 「Full-Count」編集部
千葉ロッテは22日の楽天戦でOBの渡辺俊介氏がファーストピッチセレモニーを行うと発表※写真提供:Full-Count(写真提供:千葉ロッテマリーンズ)

千葉ロッテは22日の楽天戦でOBの渡辺俊介氏がファーストピッチセレモニーを行うと発表※写真提供:Full-Count(写真提供:千葉ロッテマリーンズ)

OBの渡辺俊介氏と里崎智也氏がバッテリーを組み、ファーストピッチセレモニーを行う

 千葉ロッテは東京ドームで行われる22日の楽天戦でOBの渡辺俊介氏(現日本製鉄かずさマジックコーチ)と里崎智也氏(千葉ロッテマリーンズSA)がファーストピッチセレモニーを行うことを発表した。

 渡辺氏は球団を通じ「黒のビジターユニフォームで試合を行う東京ドームのファーストピッチセレモニーに登場させていただけるとの事で楽しみにしています。東京ドームのマウンドは投げやすくて好きでしたし、なによりもビジターの黒のユニフォームが大好きでした」とコメント。

 現役時代を振り返り「プロ初登板も初勝利もブラックユニフォームでした。05年、10年の日本一の時もブラックユニフォーム。そしてなによりもボクの中で一番イメージが強いのはスタンドの黒。アウェーにも関わらず、真っ黒に染まったスタンドに何度となく励まされ勇気づけられました。色々なブラックユニフォームを着させてもらいましたが、どれも本当にスマートで洗練されていてカッコよく、今も自分にとっては誇りです」と思い出を語った。

(Full-Count編集部)