北海道日本ハム連敗ストップなるか? 千葉ロッテは2カ月ぶりに石川歩が先発

2019-08-13 09:30 「パ・リーグ インサイト」編集部

千葉ロッテ・石川 満塁のピンチを連続三振で切り抜ける快投 2019/06/02

 8月13日18時から、東京ドームでは北海道日本ハムと千葉ロッテのカード初戦が行われる。前カードで全敗した北海道日本ハムは、連敗を止めることができるのか。見どころを挙げていこう。

【今季対戦成績】
北海道日本ハム→11勝6敗 千葉ロッテ→6勝11敗

【北海道日本ハム】堀瑞輝投手 40試合3勝3敗 49回 49奪三振、防御率4.41
【千葉ロッテ】石川歩投手 20試合3勝5敗 71.1回 45奪三振、防御率4.79

 北海道日本ハムの先発・堀瑞輝投手は中1日での先発。そこでは1イニングを無失点に抑えて、ショートスターターの役割をきっちり果たしている。対する千葉ロッテの先発・石川歩投手は、6月9日以来、2カ月以上ぶりの先発マウンドとなる。

 北海道日本ハム打線では大田泰示選手、千葉ロッテ打線では、マーティン選手に注目だ。大田選手は6試合連続で打点を挙げられていないが、千葉ロッテ戦の打率は.364と高い。マーティン選手は昨日の試合で先制ホームランを放つ活躍。北海道日本ハムとの初対戦で存在感を見せてほしいところだ。