【ファーム】オリックス逆転勝ちで連勝。太田椋と杉本裕太郎が勝負強さ発揮

2019-08-14 16:14 「パ・リーグ インサイト」編集部

【ファーム】バファローズ・杉本 貴重な好機を逃さない2ランホームラン!! 2019/8/14 B-T(ファーム)

 8月14日、オセアンバファローズスタジアム舞洲で行われたウエスタン・リーグ公式戦、オリックス対阪神の21回戦は、オリックスが4対1で阪神に連勝した。

 オリックスは初回、先発の岩本輝投手が3連打で1点を失うが、2回以降は無失点で切り抜ける。4回表から登板した富山凌雅投手は2イニングを無失点、3番手・澤田圭佑投手も走者を出したが、後続を打ち取って味方打線の反撃を待つ。

 投手陣の踏ん張りに応えたい打線は6回裏、阪神先発の横山雄哉投手から2番手の岡本洋介投手に代わると、反撃を開始。先頭の宜保翔選手が安打で出塁すると、続く太田椋選手がフェンス直撃の適時二塁打を放って同点。さらに杉本裕太郎選手は左中間へ勝ち越しの12号2ランを放ち、3対1と逆転に成功した。

 7回裏、1死から代打・宮崎祐樹選手が安打を放ち、続く山足達也選手はレフト線への適時二塁打で1点追加。投げては、エップラー投手と東明大貴投手が好救援でリードを守り、9回表は漆原大晟投手が無失点で試合を締めた。昨日に続いて逆転勝利したオリックスは、連勝で貯金2とし、リーグ2位の座を守った。

  123456789 計
神 100000000 1
オ 00000310X 4

神 横山雄哉-●岡本洋介-高橋聡文-ドリス
オ 岩本輝-富山凌雅-〇澤田圭佑-エップラー-東明大貴-S漆原大晟

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/