埼玉西武、ヒースを登録抹消へ 「右下腿三頭筋損傷」と診断

2019-08-15 14:42 「Full-Count」編集部
埼玉西武のデュアンテ・ヒース※写真提供:Full-Count(写真:荒川祐史)

埼玉西武のデュアンテ・ヒース※写真提供:Full-Count(写真:荒川祐史)

13日のオリックス戦で4番手で登板も、前日14日はベンチから外れていた

 埼玉西武は15日、デュアンテ・ヒース投手が「右下腿三頭筋損傷」と診断され、この日出場選手登録を抹消すると発表した。

 ヒースは13日に行われたオリックス戦で8回に4番手で登板し、1イニングを無失点に抑えていたものの、前日14日の同戦ではベンチ入りメンバーから外れていた。今季はここまで32試合に登板し1勝3敗2セーブ7ホールド、防御率3.99の成績を残していた。

(Full-Count編集部)