【ファーム】ウ・リーグ首位争いは、三森大貴と西村凌に要注目

2019-08-18 09:30 「パ・リーグ インサイト」編集部
福岡ソフトバンク・三森大貴選手

福岡ソフトバンク・三森大貴選手

「パーソル パ・リーグTV」では8月18日の18時より、タマスタ筑後で行われるウエスタン・リーグ公式戦、福岡ソフトバンク対オリックスの第21回戦を配信予定。17日の試合では8回まで両チームともに無得点という息詰まる投手戦の末に、川瀬晃選手のサヨナラ打で福岡ソフトバンクが勝利している。3連戦の最終戦となる、18日の試合の見どころを紹介したい。

 【今季対戦成績】
福岡ソフトバンク→6勝12敗2分 オリックス→12勝6敗2分

 福岡ソフトバンクの注目選手は三森大貴選手だ。17日の試合では2打席連続で流し打ちでレフト前に運ぶ安打を記録し、打撃センスの一端を垣間見せた。一軍復帰のチャンスを掴むためにも、2試合続けてシュアなバッティングを披露したいところだ。

 対するオリックスでは西村凌選手に注目だ。17日の試合では7回の第3打席で左中間を破る打球を放つと、俊足を飛ばして三塁まで到達。パンチ力と高い身体能力を兼ね備えた若武者は、18日の試合でも積極性を発揮して活躍を見せられるか。