高橋純平~先発転向の可能性も? 待望のブレイク果たしたドラ1右腕~(福岡ソフトバンクホークス)【インサイト的選手名鑑】

2019-08-19 15:00 「パ・リーグ インサイト」編集部

《THE FEATURE PLAYER》ブレイクの兆し!? H高橋純平 待望のプロ初勝利をつかんだ!!(C)パーソル パ・リーグTV

高橋純平(たかはし・じゅんぺい)/投手

#47/1997年5月8日生まれ
183cm・83kg/右投右打


 県立岐阜商業高校では1年春からベンチ入りを果たし、3年春の選抜大会に出場。1,2回戦は好投を見せるも、3回戦の浦和学院戦で5失点を喫し敗退。その後の高校最後の夏もチームは甲子園に出場するも、自身の登板は打者7人のみと悔しい結果に終わりながらドラ1候補として運命の日を迎える。福岡ソフトバンク・北海道日本ハム・中日が3球団で競合した末に、福岡ソフトバンクが交渉権を獲得。寺原隼人投手以来の最高額で契約に合意し、2015年のドラフト1位としてプロ入りを果たした。

 期待を背負い迎えたルーキーイヤーだったが、一軍登板はなし。二軍でプロ野球選手としての経験を積み、倉敷マスカットスタジアムで行われたフレッシュオールスターでは、自己最速の154km/hを計測した。2017年にはプロ初登板を果たすも、3回4失点とほろ苦いデビュー戦となった。

 大きく進化を遂げたのは2019年。5月1日に一軍に昇格すると、即日登板し3イニングを投げ無失点と好投を披露。その後、登板を重ねた12試合目に3番手として登板し、1.2回を投げ待望の白星を手に入れると、翌日の試合でも白星を挙げ、球団史上初のプロ初勝利からの2試合連続勝利投手となり、存在感を示した。

 その後も好投を重ねると、夏場には勝利の方程式の一角に定着。力強いストレートと鋭く落ちるフォークを武器に、チームのピンチを幾度となく救った。最終的に45試合に登板し、防御率2.65の好成績で17ホールドをマーク。チームの日本一に大きく貢献した。51回を投げ、58奪三振と、奪三振能力の高さも心強い。

 複数イニングから1イニングまで、2019シーズンは中継ぎとして大車輪の活躍を見せた高橋純平投手。オフには先発転向へ意欲を見せており、新たな武器としてカーブの習得に励んでいる。同じく中継ぎから転向し、エースへと飛躍した攝津正さんや千賀滉大投手の系譜を継ぐことはできるのか。今後の動向に注目だ。

(2020/2/3 追記)

逆転呼び込んだ5球!! ホークス・高橋純平 二夜連続で勝利投手に(C)パーソル パ・リーグTV

高橋純平投手をもっとよく知るために。パ・リーグインサイトの過去の記事

【あの夏の記憶】全治1年の重症、それをひた隠しに… 鷹・高橋純平を襲った2015年夏の悲劇
https://insight.official-pacificleague.com/news/16844
 世代ナンバー1投手の呼び声高く、ドラフト1位指名は確実だった高橋純平投手。しかし、岐阜県大会開幕直前の「7月4日」に悲劇に襲われた。

鷹15年ドラ1高橋純平が球団史上初の快挙 プロ初勝利から2日連続白星「ツイてるなと」
https://insight.official-pacificleague.com/news/16146
 6月29日にプロ初勝利をマークした高橋純平投手。30日の試合にも登板すると、味方打線が逆転に成功し、2日連続の勝利投手となった。

【福岡ソフトバンクホークス2019:前編】チーム防御率はリーグ1位。球界屈指の「勝利の方程式」を築いた投手陣を振り返る
https://insight.official-pacificleague.com/news/21388
5月24日の一軍再登録以降シーズンを通して一軍に帯同し、45試合に登板。チームに欠かせない存在だ。

圧巻6連続奪三振 鷹を支える高橋純平と甲斐野央の2人のドラ1右腕
https://insight.official-pacificleague.com/news/18047
同じくドラ1右腕の甲斐野投手とともに、来季以降も活躍を期待だ。

鷹・高橋純、窮地脱する好救援で初お立ち台 成長遂げる4年目「緊張を楽しいと」
https://insight.official-pacificleague.com/news/17018
ピンチを凌ぎ、初のお立ち台に立った高橋純平投手。前向きな言葉が印象的だ。

文・須之内海