【ファーム】オリックスが完封負けで3連敗。T-岡田は広島・薮田和樹から2安打

2019-08-21 16:44 「パ・リーグ インサイト」編集部

【ファーム】これには手が出ない!! バファローズ・富山 見逃し三振を奪う!! 2019/8/21 B-C(ファーム)

 8月21日、オセアンバファローズスタジアム舞洲で行われたウエスタン・リーグ公式戦、オリックスと広島の第26回戦は、オリックスが広島投手陣を打ち崩せず、0対3の完封負けを喫した。

 オリックス先発の東晃平投手は4回表、1死から堂林翔太選手の安打など1,2塁の場面で庄司隼人選手の適時打で広島に先制される。続く林晃汰選手に四球を与えて満塁とピンチが広がり、中村奨成選手の内野ゴロの間に2点目が入った。

 一方のオリックス打線は、広島先発の薮田和樹投手の前にあと一本が出ない。2回裏と6回裏は得点圏に走者を進めるが、いずれも後続が併殺打に倒れてしまった。

 オリックスは6回表から2番手・富山凌雅投手が登板し、2イニング連続で3者凡退と好投。ところが、3イニング目の8回表、守備のミスで走者を許すなど1死2,3塁のピンチを招き、正隨優弥選手の犠飛で広島に3点目を献上する。

 なんとか反撃したいオリックスだったが、7回裏はヘルウェグ投手に3者凡退に抑えられると、8回裏はフランスア投手から先頭の西村凌選手が内野安打を放ったが、後が続かず。最終回は中田廉投手に封じられ、試合は0対3でオリックスの敗戦。チームは3連敗で勝率5割に戻ってしまった。無得点に終わった打線だが、5番・T-岡田選手が薮田和樹投手から2安打と意地を見せている

  123456789 計
広 000200010 3
オ 000000000 0

広 ○薮田和樹-ヘルウェグ-フランスア-S中田廉
オ ●東晃平-富山凌雅-澤田圭佑

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/