【ファーム】杉本裕太郎が2打点も…… 阪神に20安打を許したオリックスが完敗

2019-08-25 17:17 「パ・リーグ インサイト」編集部
2打点を挙げた折楠野杉本裕太郎選手(C)パーソル パ・リーグTV

2打点を挙げた折楠野杉本裕太郎選手(C)パーソル パ・リーグTV

 8月25日、高槻萩谷バファローズ球場で行われたオリックスと阪神のウエスタン・リーグ公式戦、第23回戦は、2対11でオリックスが大敗を喫した。

 オリックスの投手陣が猛虎打線に襲われる。先発の荒西祐大投手は1回表、2死1塁から陽川尚将選手に左中間を破る適時打を浴びて先制を許すと、2回には適時二塁打で失点を重ね、3回2失点の内容で降板。4回表から登板したエップラー投手は連打に失策が絡み、2点を失った。反撃を見せたい打線は1回裏、1死2塁で杉本裕太郎選手が一時同点となる適時打を放ったが、2回からは4イニング続けて3者凡退と元気が見られない。

 6回表のマウンドには青山大紀投手が上がったが、打者一巡で3点を献上する苦しい内容で、オリックスは6点を追う展開に。直後の6回裏に杉本選手の2本目の適時打で1点を返したが、7回表に登板した左澤優投手は適時打と2ラン、8回表に登板した成瀬善久投手は阪神にこの日20本目の安打と犠飛を浴びて2対11と試合は決定的になった。オリックスは投打ともに振るわず、高槻での2試合を連敗で終えた。大敗の中で杉本選手が2本の適時打を放ったことが唯一の光明だ。

  123456789 計
神 110203310 11
オ 100001000 2

神 ○横山雄哉-谷川昌希-尾仲祐哉-岡本洋介-歳内宏明
オ ●荒西祐大-エップラー-青山大紀-左澤優-成瀬善久-吉田凌 

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/