【ファーム】藤平尚真が8回途中3失点で7勝目。内田靖人は13号ソロをマーク

2019-09-04 16:22 「パ・リーグ インサイト」編集部

【ファーム】逆方向への先制の一発!! イーグルス・内田靖人のソロホームラン‼ 2019/9/4 E-M(C)パーソル パ・リーグTV

 9月4日、楽天イーグルス利府球場で行われた楽天と千葉ロッテのイースタン・リーグ公式戦、第17回戦は、7対3で楽天が勝利。首位攻防3連戦の2戦目を取り、2位・千葉ロッテとのゲーム差を「2」に広げた。

 楽天は2回裏、6番・内田靖人選手の13号ソロで1点を先制。しかし直後の3回表、先発の藤平尚真投手が、千葉ロッテの1番・山口航輝選手に6号2ランを浴び、1対2と逆転を許した。

 千葉ロッテ先発・原嵩投手の前に、4回まで2安打に抑えられていた楽天だったが、5回裏にようやく捉えた。内田選手の内野安打と2四球で満塁とし、オコエ瑠偉選手の2点適時打で逆転。なおも代わった永野将司投手から2者連続四球を選び1点を追加すると、続くウィーラー選手が、3番手の関谷亮太投手から走者一掃の3点適時二塁打を放ち、この回一挙6得点。7対2の楽天リードで試合は後半へ。

 大量援護を受けた藤平投手は、7回表に宗接唯人選手の犠飛で1点を返されるも、8回途中3失点の好投を披露。8回途中からは高梨雄平投手が登板して無失点でつなぐと、9回表は久保裕也投手が、走者を背負いながらも無失点で締め、7対3で試合終了。

 勝利した楽天は、先発の藤平投手が8回途中5安打3四球3失点の好投で7勝目。打線は5安打で7得点を挙げる効率の良い攻撃を見せ、カード戦績を1勝1敗とした。敗れた千葉ロッテは、先発した原投手が4.1回5失点の内容で3敗目。打線は好機であと一本が出ない場面が続き、大敗を喫した。

  123456789 計
ロ 002000100 3
楽 01006000Ⅹ 7

ロ ●原嵩-永野将司-関谷亮太-鎌田光津希-石崎剛
楽 ○藤平尚真-高梨雄平-久保裕也

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

【ファーム】マリーンズルーキー・山口航輝の特大の一発ですぐさま逆転!! 2019/9/4 E-M(C)パーソル パ・リーグTV