【ファーム】熊原健人が4回無失点。復帰登板の千葉ロッテ岩下大輝は1回0封

2019-09-05 16:33 「パ・リーグ インサイト」編集部

【ファーム】イーグルス・オコエ瑠偉 直球に振り負けずレフト前へ追加点となるタイムリー!! 2019/9/5 E-M(C)パーソル パ・リーグTV

 9月5日、楽天イーグルス利府球場で行われた、楽天と千葉ロッテのイースタン・リーグ公式戦、第18回戦は4対1で楽天が勝利。この試合で復帰登板を果たした千葉ロッテの岩下大輝投手は、1回2奪三振無失点の好リリーフを見せた。

 楽天先発の釜田佳直投手は初回、2死から加藤翔平選手に四球を与えたが、4番・安田尚憲選手を三振に打ち取り、1回無失点で降板。2回からは2番手として熊原健人投手が登板した。

 楽天打線は3回裏、橋本到選手、卓丸選手の連打で1,3塁とすると、4番・和田恋選手の犠飛で先制。続く4回裏の攻撃では、内田靖人選手、松本京志郎選手の連打でチャンスを作ると、1死からオコエ瑠偉選手が適時打を放ち、千葉ロッテ先発の古谷拓郎投手をノックアウト。

 なおもチャンスは続き、代わった山本大貴投手から連続四球で、さらに1点を追加。3番手の渡邉啓太投手から和田選手が2打席連続の犠飛を放ち、この回一挙4得点。千葉ロッテの継投をものともせず、4対0と主導権を握った。

 援護を受けた熊原投手は、5回まで無失点の好投を披露。6回表は西宮悠介投手が、得点圏に走者を背負いながらも無失点でつなぐと、7回表は小野郁投手が3者凡退に。8回表は寺岡寛治投手、高梨雄平投手の小刻みな継投でつなぎ、試合は最終回へ。

 一矢報いたい千葉ロッテは9回表、1死から代打の細谷圭選手が久保裕也投手から7号ソロを放ち、1点を返すも反撃はここまで。試合は4対1で楽天が勝利した。

 楽天は、2番手の熊原健人投手が4回2安打2四死球無失点の好投。後を託されたリリーフ陣も奮闘し、首位攻防3連戦を勝ち越しで終えた。敗れた千葉ロッテは、先発した古谷拓郎投手が3.1回4失点と試合を作れず。打線も活気なく1得点に終わった。

  123456789 計
ロ 000000001 1
楽 00130000Ⅹ 4

ロ ●古谷拓郎-山本大貴-渡邉啓太-岩下大輝-永野将司-唐川侑己-南昌輝
楽 釜田佳直-○熊原健人-西宮悠介-小野郁-寺岡寛治-高梨雄平-久保裕也 

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

【ファーム】マリーンズ・岩下大輝 復帰登板をキレのある球で3者凡退に抑える!! 2019/9/5 E-M(C)パーソル パ・リーグTV