菊池投手は5回2安打無失点。「開幕に向けて自信を深められた」

2018-03-23 14:35 「パ・リーグ インサイト」編集部

3月23日、メットライフドームで行われている埼玉西武と横浜DeNAのオープン戦。先発した埼玉西武のエース・菊池投手は5回を投げて2安打5奪三振無失点だった。

14日の中日戦は、寝違えのため1回21球で降板。開幕に向けて日がない中でのアクシデントだったが、その不安を一気に払拭した。

降板後は「長いイニングを投げるのは久しぶりだったので不安もあったんですが、立ち上がりはふらついたところもありましたけど、何とかいい形で抑えられてよかったです」「開幕に向けて自信を深められました」と笑顔でコメント。

なお、試合は初回に3者連続アーチなどもあり4対0と埼玉西武がリードしている。