ロドリゲスと石川歩が2週連続の投げ合い。東京ドームでの一戦を制するのは

2019-09-09 22:50 「パ・リーグ インサイト」編集部

ファイターズ5投手の継投でわずか与四球1!! 後半戦を白星スタート(C)パーソル パ・リーグTV

 9月10日、東京ドームで北海道日本ハムと千葉ロッテの第23回戦が行われる。北海道日本ハムは、前カードのオリックス3連戦で3連勝。一方の千葉ロッテは、福岡ソフトバンクとの4連戦を2勝2敗で終えた。対戦成績勝ち越しに向け、取っておきたい一戦の注目選手を紹介する。

【今季対戦成績】
北海道日本ハム→11勝11敗 千葉ロッテ→11勝11敗

【北海道日本ハム】ロドリゲス投手 31試合6勝5敗 80.2回 47奪三振、防御率2.90
【千葉ロッテ】石川歩投手 24試合5勝5敗 98.2回 67奪三振、防御率3.83

 北海道日本ハムの先発はロドリゲス投手。前回登板した3日の千葉ロッテ戦では、5.2回7安打4四死球と苦しみながらも2失点にまとめ、試合を作った。今日も再びの好投で、チームを7月以来の4連勝に導きたい。

 打線では清宮幸太郎選手が当たっている。前カードで2本塁打を放ち、チームの3連勝に大きく貢献した。このまま好調を維持して2桁本塁打到達なるか。

 対する千葉ロッテは石川歩投手が先発する。前回登板した3日の北海道日本ハム戦では、7回無失点の好投で5勝目を挙げた。7試合に登板して防御率1.80と好相性の北海道日本ハム相手に、圧巻の投球を見せたい。

 打線で焦点を当てたいのは田村龍弘選手。7番打者として出場した9日の試合では、2安打3打点の活躍で、チームの大勝に貢献した。打率.308と当たっている東京ドームで、攻守に渡って存在感を示したい。