【ファーム】実戦復帰の荻野貴司が決勝弾。先発の佐々木千隼は5回0封の好投

2019-09-11 15:33 「パ・リーグ インサイト」編集部

【ファーム】マリーンズ・荻野貴司 実戦復帰1試合目からホームラン!! 2019/9/11 M-F(C)パーソル パ・リーグTV

 9月11日、ロッテ浦和球場で行われた千葉ロッテと北海道日本ハムのイースタン・リーグ公式戦、第21回戦は、1対0で千葉ロッテが勝利。投手陣が散発5安打12奪三振と北海道日本ハム打線に的を絞らせなかった。

 北海道日本ハム先発の吉川光夫投手は、2回1安打3三振の好投でショートスターターとしての役割を全う。対する千葉ロッテ先発の佐々木千隼投手は、2イニング連続で先頭打者に安打を浴びるも、後続を切って無失点に抑えた。

 千葉ロッテは3回裏、この試合で実戦復帰した1番の荻野貴司選手が、北海道日本ハム2番手の浦野博司投手からソロホームランを放ち、1点を先制。援護を受けた佐々木投手は、5回まで7奪三振無失点の好投を見せ、1対0の千葉ロッテリードで試合は後半へ。

 リードする千葉ロッテは6回から継投へ。6回表を関谷亮太投手が3者凡退に抑えると、7回表は永野将司投手が、先頭打者に死球を与えたが無失点でつなぐ。8回表は南昌輝投手が3者凡退で抑えると、9回表は大谷智久投手が3者連続三振に仕留め、1対0で試合終了。

 勝利した千葉ロッテは、先発の佐々木千隼投手が5回5安打1四球7奪三振無失点で3勝目。リリーフ陣も無安打投球でつなぎ、荻野貴選手のソロで挙げた1得点を守り抜いた。敗れた北海道日本ハムは、4番手の上原健太投手が4回1安打1死球無失点の好リリーフを見せるなど、投手陣が1失点でつないだが、打線が応えられなかった。

  123456789 計
日 000000000 0
ロ 00100000Ⅹ 1

日 吉川光夫-●浦野博司-鈴木遼太郎-上原健太
ロ ○佐々木千隼-関谷亮太-永野将司-南昌輝-S大谷智久

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

【ファーム】ファイターズ・万波中正 好返球でダブルプレー!! 2019/9/11 M-F(C)パーソル パ・リーグTV