【ファーム】埼玉西武13得点の猛攻で快勝。先発高木勇人は6回無失点の好投

2019-09-11 16:26 「パ・リーグ インサイト」編集部

【ファーム】ライオンズ・山野辺 パンチ力を見せる11号先制2ランホームラン!!

 9月11日、西武第二球場で行われた埼玉西武と横浜DeNAのイ・リーグ公式戦、第16回戦は、13対1で埼玉西武が勝利。18安打の猛攻でカード勝ち越しを決めた。

 試合は序盤から埼玉西武が主導権を握る展開となった。1回裏、横浜DeNAの先発・宮城滝太投手から、1番・西川愛也選手が左前打、盗塁で1死2塁の好機を作ると、3番・山野辺翔選手が11号2ランを放ち、試合の流れをつかむ。2回裏には、西川選手が2点適時打を放つと、なおも続く好機に、山野辺選手、戸川大輔選手、愛斗選手、高木渉選手の4者連続適時打で一挙7点を追加し、9対0と一気に突き放した。

 大量援護を受けた埼玉西武先発の高木勇人投手は、6回4安打無失点の好投を披露。7回表に2番手のマーティン投手が、伊藤裕季也選手に2試合連続本塁打を浴びたが大差は変わらず。7回裏には、2番・山田遥楓選手が7号満塁弾を描き、13対1とリードを広げた。

 埼玉西武は8回表を藤田航生投手、9回表を中塚駿太投手がそれぞれ3者凡退に抑え、試合終了。勝利した埼玉西武は、3人の猛打賞、2人のマルチ安打、2本塁打と打線が爆発。投げては先発の高木勇人投手が6回1四球無失点の好投と、投打がかみ合った試合となった。
  
  123456789 計
デ 000000100 1
西 27000040Ⅹ 13

デ ●宮城滝太-笠井崇正-濱矢廣大-田村丈-寺田光輝
西 ○高木勇人-マーティン-藤田航生-中塚駿太 

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

【ファーム】バットに神が宿った!? ライオンズ・山田遥楓 試合を決定づけるグランドスラム!! 2019/9/11 L-DB(C)パーソル パ・リーグTV