北海道日本ハム中田、脳の再検査も異常なし 栗山監督「明日行けるかどうか確認」

2019-09-11 22:42 「Full-Count」編集部
北海道日本ハム・中田翔※写真提供:Full-Count(写真:荒川祐史)

北海道日本ハム・中田翔※写真提供:Full-Count(写真:荒川祐史)

10日千葉ロッテ戦の9回守備で負傷交代していた

 北海道日本ハムの中田翔内野手は11日、楽天戦(東京ドーム)を欠場した。10日の千葉ロッテ戦で負傷交代。脳震盪の疑いが出ていたため、この日も病院で再検査を受けたが、異常はなかった。

 中田は10日千葉ロッテ戦(東京ドーム)の9回守備で先頭・レアードの放った一塁後方の飛球を追いかけ、二塁・渡邊と交錯。背中から倒れるような形となって後頭部をグラウンドに打ちつけると、仰向けになったまま動けなくなった。自力でベンチへと退いたが、脳震盪の疑いが出ていた。

 12日以降の試合出場は状態を見て決めるという。栗山監督は「明日行けるかどうか確認してもらう」と話すにとどめた。

(Full-Count編集部)