【ファーム】マレーロが先制弾。東晃平が6回0封の好投でオリックスが連勝

2019-09-12 17:00 「パ・リーグ インサイト」編集部

【ファーム】打った瞬間確信!! バファローズ・マレーロの豪快なホームラン!! 2019/9/12 B-H(C)パーソル パ・リーグTV

 9月12日、オセアンバファローズスタジアム舞洲で行われたオリックスと福岡ソフトバンクのウエスタン・リーグ公式戦、第24回戦は、3対0でオリックスが勝利。完封リレーでつなぎ、カード戦績を2勝1敗とした。

 オリックスは2回裏、先頭のマレーロ選手の4号ソロで先制すると、四球からチャンスを作り、佐野皓大選手の適時打で1点を追加。福岡ソフトバンク先発のバンデンハーク投手から2点を先行した。

 オリックス先発の東晃平投手は、走者を背負う場面が多かったが、要所を締める投球で6回まで無失点に抑える好投を披露。対する福岡ソフトバンクのバンデンハーク投手は、3回以降立ち直り、6回途中まで追加点を与えない力投を見せ、2対0のオリックスリードで試合は終盤へ。

 リードするオリックスは、7回表から2番手の本田仁海投手が登板。ピンチを招きながらも無失点に抑える投球を見せると、8回裏に後藤駿太選手の適時二塁打で1点を追加。9回表は、3イニング目に入った本田投手が3者凡退で締め、3対0で試合終了。

 勝利したオリックスは、先発の東投手が6回4安打1四球無失点の好投で5勝目。後を託された本田投手も3イニングを無失点でつなぎ、完封勝利を飾った。敗れた福岡ソフトバンクは、先発したバンデンハーク投手が5.2回2失点の力投も実らず。8回裏には3番手の椎野新投手がダメ押しの1点を許し、連敗を喫した。

  123456789 計
ソ 000000000 0
オ 02000001Ⅹ 3

ソ ●バンデンハーク-奥村政稔-椎野新
オ ○東晃平-S本田仁海

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/