埼玉西武、マジック「6」鷹敗れ2連覇へ前進! ニールは88年郭泰源に並ぶ外国人球団記録10連勝

2019-09-18 22:02 「Full-Count」編集部
始球式に登場した春日俊彰さんとポーズをとる埼玉西武・外崎修汰(左)とザック・ニール(右)※写真提供:Full-Count(写真:荒川祐史)

始球式に登場した春日俊彰さんとポーズをとる埼玉西武・外崎修汰(左)とザック・ニール(右)※写真提供:Full-Count(写真:荒川祐史)

ニールは1988年の郭泰源に並ぶ外国人球団記録となる10連勝をマーク

■埼玉西武 5-0 オリックス(18日・メットライフ)

 埼玉西武は18日、本拠地メットライフドームでのオリックス戦を5-0で勝利。先発のニールは8回5安打無失点の快投で自身10連勝となる11勝目をマークした。この日、福岡ソフトバンクが楽天に敗れマジックは2つ減り「6」となった。

 埼玉西武は2回に1死一塁から山川のタイムリー二塁打で先制に成功。さらに5回は2死一、三塁からダブルスチールを仕掛け三走・栗山が生還しリードを広げた。7回には外崎の25号ソロ、木村のタイムリー二塁打、秋山の左前適時打で一挙3点を奪いダメ押しに成功。

 投げては先発のニールが8回5安打無失点の好投で自身10連勝となる11勝目を挙げた。ニールは1988年の郭泰源が記録した外国人球団記録に並ぶ10連勝を達成した。この日、福岡ソフトバンクが楽天に敗れたため優勝マジックは2つ減り「6」とした。

(Full-Count編集部)