【ファーム】元同僚・高梨裕稔の前に敗戦。北海道日本ハム・田中瑛斗は11敗目

2019-09-19 16:14 「パ・リーグ インサイト」編集部

 9月19日、ファイターズ鎌ケ谷スタジアムで行われたイースタン・リーグ公式戦、北海道日本ハム対東京ヤクルトの第22回戦は2対6で北海道日本ハムが敗北。北海道日本ハム先発の田中瑛斗投手は5回3失点で敗戦投手となり、今季成績が0勝11敗となった。

 北海道日本ハムはヤクルト先発の元同僚・高梨裕稔投手の前に完璧に抑えられ、無安打のまま迎えた3回裏。9番に入った郡拓也選手に5号ソロが飛び出し、チームこの日初めての安打で先制点を奪った。

 その後は両チーム得点が無く、試合が再び動いたのは5回表だった。北海道日本ハムは田中瑛投手が下位打線に連打を浴びると、暴投で同点に追いつかれる。その後四球と犠打で1死2,3塁とピンチを招くと、ヤクルトの3番・上田剛史選手に右前2点適時打を浴び、この回一挙に3失点。逆転を許してしまった。

 反撃したい北海道日本ハムは6回裏、今井順之助選手の9号ソロで1点を返し、3対2と1点差に詰め寄る。しかし直後の7回表、3番手・宮台康平投手がヤクルト・藤井亮太選手に2ランを浴び、またも点差を広げられてしまった。

 その後代わった鈴木遼太郎投手も適時三塁打を浴びるなど、流れは変わらず。最終回こそ好機を演出したが、結局最後までヤクルトにペースを握られたまま、2対6で試合終了となった。


  123456789 計
ヤ 000030300 6
日 001001000 2

ビ ○高梨裕稔-久保拓眞-中澤雅人
ホ ●田中瑛斗-斎藤佑樹-宮台康平-鈴木遼太郎-井口和朋

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/