【ファーム】優勝争いもいよいよ大詰め! 21日は3試合を配信予定

2019-09-20 23:07 「パ・リーグ インサイト」編集部

【ファーム】ここぞの一打!! マリーンズ・松田の勝ち越しソロホームラン!! 2019/9/19 M-E(ファーム)

「パーソル パ・リーグTV」では、9月21日の13時より、千葉ロッテ対横浜DeNA、北海道日本ハム対巨人、福岡ソフトバンク対広島の3試合を配信予定。各試合の見どころを紹介する。

優勝争いの正念場。千葉ロッテは打線の奮起に期待

 ロッテ浦和球場では、千葉ロッテと横浜DeNAのイースタン・リーグ公式戦、第21回戦が行われる。

【今季対戦成績】
千葉ロッテ→12勝8敗 楽天→8勝12敗

 2試合連続で完封負けを喫する中迎えた19日の楽天戦では、3得点と打線が復調の気配を見せた千葉ロッテ。特に松田進選手は右翼方向に一発を放つなどマルチ安打の活躍を見せ、守備でも美技を披露するなど存在感を放った。首位・楽天とのゲーム差は3.5と離れたが、松田選手を中心に、粘り強いプレーで追いすがりたい。

17日の試合で貴重な追加点を挙げた谷口雄也選手に期待

 ファイターズ鎌ケ谷スタジアムではイースタン・リーグ公式戦、北海道日本ハム対巨人の第18回戦が行われる。

【今季対戦成績】
北海道日本ハム→7勝10敗 巨人→10勝7敗

 北海道日本ハムは、46勝72敗でリーグ最下位。現在も3連敗中だが、明るい話題といえば郡拓也選手の活躍だ。19日のヤクルト戦では、好投を続けていた元同僚の高梨裕稔投手から先制ソロを放った。若き司令塔候補が、2019年にどのような爪痕を残すのか。目が離せない。

福岡ソフトバンクは成長著しい増田珠選手に期待

 タマスタ筑後ではウエスタン・リーグ公式戦、福岡ソフトバンク対広島の第33回戦が行われる。

【今季対戦成績】
福岡ソフトバンク→19勝11敗2分 広島→11勝19敗2分

 現在首位独走中の福岡ソフトバンク。今季成績は58勝45敗9分だが、特にホームでは32勝21敗4分と無類の強さを誇っている。そしてその原動力とも言えるのが、増田珠選手だ。高校時代は外野を守るも、ルーキーイヤーの昨季は三塁手に挑戦し三軍で経験を積んだ。今季は二軍で試合に出続け、打率2割7分7厘、7本塁打と活躍。着実に成長を続けている。この試合でも持ち味である、はつらつとした明るいプレーを、本拠地のファンに見せられるか。

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/