オリックス対千葉ロッテの今季最終戦は山岡泰輔と西野勇士で開戦

2019-09-20 22:31 「パ・リーグ インサイト」編集部

《THE FEATURE PLAYER》魔球レベル!? B山岡が『カット&縦スラ』無双!!(C)パーソル パ・リーグTV

 9月21日、京セラドーム大阪でオリックス対千葉ロッテの第25回戦が14時から行われる。20日の試合では乱打戦の末、11対8でオリックスが勝利した。今季最終対決はどのような展開となるか。

【今季対戦成績】
オリックス→14勝9敗1分 千葉ロッテ→9勝14敗1分

【オリックス】山岡泰輔投手 24試合11勝4敗 153.1回 145奪三振、防御率3.99
【千葉ロッテ】西野勇士投手 36試合2勝2敗 64回 60奪三振、防御率2.81

 オリックスの先発は山岡泰輔投手。今季はチームトップの11勝を挙げ、奪三振などの指標でもチームトップの数字を残している。今季負けなしの千葉ロッテ相手にどのような投球を見せるか。

 打線で注目したいのは吉田正尚選手。パ・リーグ打率トップの埼玉西武・森友哉選手に.006差の打率.329をマークしている。この試合でも安打を放ち、首位打者のタイトルに近付きたい。

 対する千葉ロッテは西野勇士投手が先発。8月5日から先発ローテーション入りすると、9月7日の福岡ソフトバンク戦では完封勝利を挙げるなど、好調を見せている。先発での防御率が2.16と安定感抜群の右腕は、この試合でも快投を披露できるか。

 打線では角中勝也選手に注目。20日の試合では先制の3ランを放った。対戦打率3割越えと相性の良いオリックス相手に安打を重ね、好機を演出したい。

文・鈴木海斗