優勝へ負けられない福岡ソフトバンク。最多勝右腕有原航平が立ちはだかる

2019-09-20 23:05 「パ・リーグ インサイト」編集部

《THE FEATURE PLAYER》F有原航平 7回2安打無失点!! 『宝石のような投球』で4勝目 (C)パーソル パ・リーグTV

 9月21日、ヤフオクドームで福岡ソフトバンクと北海道日本ハムの第25回戦が行われる。20日の試合は1対0で福岡ソフトバンクが勝利した。優勝に向け、負けられない福岡ソフトバンクは3連勝を飾ることができるか。

【今季対戦成績】
福岡ソフトバンク→15勝8敗1分 北海道日本ハム→8勝15敗1分

【福岡ソフトバンク】二保旭投手 7試合1勝3敗 35回 12奪三振、防御率3.60
【北海道日本ハム】有原航平投手 23試合14勝8敗 157.1回 155奪三振、防御率2.52

 福岡ソフトバンクの先発は二保旭投手。今季は中盤戦にローテーションの一角を担ったが、短いイニングでの登板が続き、8月16日に登録を抹消された。王者奪還へ負けられない一戦で、どのような投球を見せるか。

 打線では松田宣浩選手に注目。有原投手との前回対戦では、第3打席に29号ソロを放った。この試合でも得点につながる一打で、好投手攻略への足掛かりとなりたい。

 対する北海道日本ハムは有原航平投手が先発。前回登板した13日の福岡ソフトバンク戦では、6回3失点の内容で敗戦投手となった。最多勝のタイトルをほぼ手中に収めているエースは、リベンジを果たせるか。

 打線で注目したいのは近藤健介選手。現在、リーグ6位の打率.302をマークしている。残り試合でも巧みな打撃を見せ、2年連続打率3割を達成したい。