引退試合の千葉ロッテ福浦和也の第4打席は捕飛。9回はDH解除で一塁守備へ

2019-09-23 17:26 「パ・リーグ インサイト」編集部
千葉ロッテ・福浦和也選手

千葉ロッテ・福浦和也選手

 9月23日、ZOZOマリンスタジアムで行われている千葉ロッテと北海道日本ハムの第25回戦。引退試合となるこの試合で、福浦和也選手は第4打席まで凡退に終わった。

 「7番・指名打者」として先発出場した福浦選手。第1打席は遊ゴロ、第2打席は投ゴロ、第3打席は右直に終わり、迎えた7回裏の第4打席は、北海道日本ハム3番手の北浦竜次投手の投じた2球目を打ち上げ捕飛に倒れた。9回表には指名打者を解除して一塁守備に就いた。

 1993年ドラフト7位で千葉ロッテに入団した福浦選手。昨季に通算2000本安打を達成、千葉ロッテ一筋26年目の今季でユニフォームを脱ぐ。試合終了後には引退セレモニーが開催される予定だ。