楽天浅村が2本塁打2二塁打、千葉ロッテ荻野は5割、鷹森は3セーブ 19年第26週投打5傑【パ編】

2019-09-24 11:40 「Full-Count」広尾晃
楽天・浅村栄斗※写真提供:Full-Count(写真:荒川祐史)

楽天・浅村栄斗※写真提供:Full-Count(写真:荒川祐史)

埼玉西武、福岡ソフトバンクは熾烈な優勝争い、楽天、千葉ロッテはCS進出を争う

 最終盤に入ったパ・リーグ。まだリーグ優勝は決まっていないが大混戦だ。

 26週目のパ・リーグ。

【パ・リーグ9/23時点での順位】

1 埼玉西武(141試79勝61敗1分 率.564 差–)
2 福岡ソフトバンク(140試76勝60敗4分 率.559 差1.0)
3 楽天(141試69勝68敗4分 率.504 差8.5)
4 千葉ロッテ(142試69勝69敗4分 率.500 差9.0)
5 北海道日本ハム(140試63勝72敗5分 率.467 差13.5)
6 オリックス(138試59勝73敗6分 率.447 差16.0)

【パ・リーグ第26週(9/17-9/23)の勝敗】

1 埼玉西武 6試4勝2敗0分 率.667
1 福岡ソフトバンク 6試4勝2敗0分 率.667
1 楽天 6試4勝2敗0分 率.667
4 千葉ロッテ 5試2勝3敗0分 率.400
5 オリックス 6試2勝4敗0分 率.333
6 北海道日本ハム 5試1勝4敗0分 率.200

 マジックが点灯している埼玉西武とこれを追う福岡ソフトバンクが譲らず。3位の座は千葉ロッテから楽天とパ・リーグは混戦模様を見せる。

【打者5傑】

○安打

1 荻野貴司(ロ)10
2 島内宏明(楽)9
3 柳田悠岐(ソ)8
3 銀次(楽)8
5 角中勝也(ロ)7

〇本塁打

1 グラシアル(ソ)2
1 浅村栄斗(楽)2
1 外崎修汰(西)2
 1本塁打14人

〇打点

1 角中勝也(ロ)6
1 銀次(楽)6
3 浅村栄斗(楽)5
3 ロメロ(オ)5
3 メヒア(西)5

〇盗塁

1 福田周平(オ)2
1 西村凌(オ)2
1 金子侑司(西)2
 1盗塁11人

〇打率 規定打席以上

1 荻野貴司(ロ).500
2 柳田悠岐(ソ).400
2 藤岡裕大(ロ).400
4 銀次(楽).364
5 島内宏明(楽).360

○RC(Run Create)打者の総合指標 安打、長打、四死球、盗塁、犠打、犠飛を加味

1 浅村栄斗(楽)5.93
2 柳田悠岐(ソ)5.45
3 グラシアル(ソ)5.09
4 荻野貴司(ロ)4.86
5 島内宏明(楽)4.73

 楽天の浅村が2二塁打2本塁打5打点の活躍。千葉ロッテの荻野は20打数10安打の5割、福岡ソフトバンクの柳田は打率4割と優勝争い、CS争いをみせるチームのキーマンたちが好調。

優勝争いに踏みとどまる福岡ソフトバンクの森は3セーブを挙げる

【投手5傑】

〇勝利数

1 高橋礼(ソ)1
1 種市篤暉(ロ)1
1 則本昂大(楽)1
1 ニール(西)1
1 山岡泰輔(オ)1
1 石橋良太(楽)1
1 石川歩(ロ)1
1 十亀剣(西)1
1 有原航平(日)1
1 バンデンハーク(ソ)1
1 K-鈴木(オ)1
1 美馬学(楽)1
1 森原康平(楽)1
1 増田達至(西)1
1 モイネロ(ソ)1
1 嘉弥真新也(ソ)1
1 ヒース(西)1

〇セーブ数

1 森唯斗(ソ)3
2 松井裕樹(楽)2
2 増田達至(西)2
2 ディクソン(オ)2

〇ホールド数

1 平井克典(西)3
2 森原康平(楽)2
2 高橋純平(ソ)2
2 モイネロ(ソ)2
2 小川龍也(西)2
2 海田智行(オ)2

〇奪三振数

1 種市篤暉(ロ)9
2 バンデンハーク(ソ)8
2 千賀滉大(ソ)8
4 荒西祐大(オ)7
5 有原航平(日)6
5 今井達也(西)6
5 山本由伸(オ)6
5 美馬学(楽)6
5 西村天裕(日)6
5 村田透(日)6

〇防御率 (規定投球回数以上)

1 種市篤暉(ロ)0.00
1 則本昂大(楽)0.00
1 ニール(西)0.00
1 今井達也(西)0.00
1 十亀剣(西)0.00
1 バンデンハーク(ソ)0.00
1 村田透(日)0.00

〇PR(PitchingRun)投手の総合指標:(リーグ平均防御率-投手の防御率)×投球回÷9で算出 リーグ防御率は3.50。

1 種市篤暉(ロ)3.12
1 則本昂大(楽)3.12
1 ニール(西)3.12
4 今井達也(西)2.73
4 十亀剣(西)2.73

 千葉ロッテ種市、楽天則本、埼玉西武ニールが8回零封の快投。救援では福岡ソフトバンクの森が3セーブと力投をみせる。

(広尾晃 / Koh Hiroo)