埼玉西武が球団初のLINEスタンプ販売を発表。辻監督「今度は俺のラインスタンプも」

2018-03-24 19:15 「Full-Count」編集部
埼玉西武・辻監督とレオとライナ【写真提供:埼玉西武ライオンズ】

埼玉西武・辻監督とレオとライナ【写真提供:埼玉西武ライオンズ】

25日に「レオとライナ 埼玉西武ライオンズな日々」のタイトルで販売開始

埼玉西武は24日、シーズン開幕を控えた3月25日に、球団公式として初のLINEスタンプを販売することを発表した。

埼玉西武公式のLINE@アカウントは2月9日に開設。それ以来、多くのファンからLINEスタンプ販売の要望があり、販売する形となった。LINEスタンプに起用されたのは球団公式マスコットのレオとライナだ。

スタンプの内容は野球トークや日常トークでも使える仕様で、画像はすべて今回のために撮り下ろしたものになっている。タイトルは「レオとライナ 埼玉西武ライオンズな日々」で価格は120円。

辻監督は「LINEスタンプはよく使うよ。レオ、ライナのスタンプ? これは俺も買うよ。今度は俺のラインスタンプも作ってくれたらいいのにな」とノリノリだった。

以下はレオとライナのコメント

レオ「さつえいのまえのひから、いっしょうけんめいポーズをかんがえました。とくいのれんぞく“バックてん”スタンプもあるので、テンションあがったときにつかってほしいです。ファンのみんなが、ぼくたちのスタンプをたくさんつかってくれたらサイコーにうれしいです」

ライナ「さつえいはとってもたのしかったよ。モデルさんになったきぶんでした。つばめくんやコアラくんくらいうれたら、ほんかくてきにモデルデビューしようかな」