楽天の「恐怖の1・2番」炸裂。ペゲーロ選手が先制2ラン

2018-03-25 14:17 「パ・リーグ インサイト」編集部

3月25日、東京ドームで行われている巨人と楽天のオープン戦。楽天打線が誇る「恐怖の2番打者」が今日もその打棒を見せつけた。

1回表の攻撃、先頭の茂木選手が三塁打で出塁して迎えた2番・ペゲーロ選手の第1打席。追い込まれてから5球粘った後の9球目、内角低めに来た変化球を力強くすくい上げる。

大きなアーチを描いた打球は、右翼席上段に突き刺さる2ランとなり、楽天が今日も先制に成功した。