北海道日本ハム、緒方耕一守備チーフ兼内野守備走塁コーチの退団を発表

2019-10-03 14:12 「Full-Count」編集部
退団が決まった北海道日本ハム・緒方耕一守備チーフ兼内野守備走塁コーチ※写真提供:Full-Count(写真:荒川祐史)

退団が決まった北海道日本ハム・緒方耕一守備チーフ兼内野守備走塁コーチ※写真提供:Full-Count(写真:荒川祐史)

巨人と北海道日本ハムの指導者を歴任、WBCでも日本代表コーチに

 北海道日本ハムは3日、緒方耕一守備チーフ兼内野守備走塁コーチが契約満了に伴い退団すると発表した。

 緒方コーチは1987年から12年間、選手として巨人に在籍。その後、2002~03年と2006~2010年に巨人で2軍外野守備・走塁コーチを務めたほか、2009年のワールド・ベースボール・クラシック日本代表外野守備・走塁コーチに。北海道日本ハムには2018年からコーチとして勤めた。

(Full-Count編集部)