4球団競合の佐々木朗希は千葉ロッテ。パ・リーグのドラフト1位一覧

2019-10-17 17:44 「パ・リーグ インサイト」編集部

 10月17日、都内で行われた「プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD」。大船渡高の佐々木朗希投手は北海道日本ハム、楽天、埼玉西武、千葉ロッテの4球団が競合の末、千葉ロッテの井口資仁監督が見事交渉権を獲得した。

 佐々木投手を外した北海道日本ハムは2球団の競合を制し、河野竜生投手との交渉権を獲得。3球団競合の末、石川昂弥選手を外した福岡ソフトバンクは佐藤直樹選手を指名し、石川選手と河野投手を相次いで外したオリックスは、「外れ外れ1位」で宮城大弥投手を指名した。埼玉西武は、外れ1位で巨人と競合した宮川哲投手の交渉権を獲得している。

パ・リーグ6球団の1位指名選手は以下の通り。

【北海道日本ハム】
河野竜生投手 JFE西日本 左投げ左打ち
1回目入札 佐々木朗希 ×

【楽天】
小深田大翔内野手 大阪ガス 右投げ左打ち
1回目入札 佐々木朗希 ×

【埼玉西武】
宮川哲投手 東芝 右投げ右打ち
1回目入札 佐々木朗希 ×

【千葉ロッテ】
佐々木朗希投手 大船渡高 右投げ右打ち

【オリックス】
宮城大弥投手 興南高 左投げ左打ち
1回目入札 石川昂弥 ×
2回目入札 河野竜生 ×

【福岡ソフトバンク】
佐藤直樹外野手 JR西日本 右投げ右打ち
1回目入札 石川昂弥 ×