日本シリーズ2連勝の福岡ソフトバンク。第3戦はバンデンハークが先発!

2019-10-21 17:30 「パ・リーグ インサイト」編集部
福岡ソフトバンクの予告先発はバンデンハーク投手(C)パーソル パ・リーグTV

福岡ソフトバンクの予告先発はバンデンハーク投手(C)パーソル パ・リーグTV

 10月22日、「SMBC日本シリーズ2019」巨人対福岡ソフトバンクの第3回戦が東京ドームで行われる。ポストシーズン8連勝中の福岡ソフトバンクは、敵地で一気に王手をかけられるか。

【今季交流戦対戦成績】
巨人→1勝2敗 福岡ソフトバンク→2勝1敗

【SMBC日本シリーズ2019対戦成績】
巨人→0勝2敗 福岡ソフトバンク→2勝0敗

【巨人】高橋優貴投手 18試合5勝7敗 93回 89奪三振、防御率3.19
【福岡ソフトバンク】バンデンハーク投手 3試合2勝0敗 17.1回 22奪三振、防御率3.12

 予告先発は巨人がルーキーの高橋優貴投手、福岡ソフトバンクがバンデンハーク投手と発表されている。バンデンハーク投手は日本シリーズ来日5試合目の登板だ。昨季は王手のかかった第6戦に先発し、広島相手に6回4安打無失点の好投。ビジター球場の雰囲気をものともしない、堂々とした投球を今年も披露してみせる。

 第3戦から場所が巨人の本拠地に移ることで、DH制がなくなる。今季の交流戦、対巨人戦3試合は、レフトにデスパイネ選手、ライトにグラシアル選手を起用していたが、このシリーズではどのようなスタメンになるだろうか。また、第1戦と第2戦で代走出場ながら巨人にプレッシャーをかけた周東佑京選手の活躍も楽しみなところ。スタメン発表から工藤監督の采配に注目だ。