九州のセブンイレブンでホークスコラボカップが登場 工藤監督「皆さん飲んで」

2018-03-27 18:10 「Full-Count」藤浦一都
「セブンカフェ」のコラボカップの発表会に出席した福岡ソフトバンク・工藤監督

「セブンカフェ」のコラボカップの発表会に出席した福岡ソフトバンク・工藤監督

27日の全体練習後に贈呈式が行われた

福岡ソフトバンクは27日、この日から九州のセブンイレブン全店で「セブンカフェ」ラージサイズのカップ(ホット限定)がホークスとのコラボカップになることを発表した。60万杯限定で、各店舗売り切れ次第終了となる。

コラボカップの採用を記念して、セブンイレブンは球団に「セブンカフェ」ラージサイズ100杯を贈呈。この日の全体練習終了後に行われた贈呈式には、セブン-イレブン・ジャパンの南九州ゾーンマネージャー・鈴木善之氏と、工藤公康監督が出席した。

「コーヒーは大好きなんですよ」という工藤監督は大きなパネルで形式上の贈呈式を終えると、さっそく本物の「セブンカフェ」を堪能。「うん、やっぱりおいしい。皆さん、飲んでください」としっかりとPRした。