千葉ロッテ、開幕ポスターの掲示開始「優勝したら過去最大の大マクリ」

2018-03-28 14:11 「Full-Count」編集部
千葉ロッテが井口資仁監督をメインに起用したポスターの掲載を開始【写真提供:千葉ロッテマリーンズ】

千葉ロッテが井口資仁監督をメインに起用したポスターの掲載を開始【写真提供:千葉ロッテマリーンズ】

担当者は「チームスローガンであるマクレを意識したデザイン」

千葉ロッテは28日、30日の2018年開幕戦(vs北海道日本ハム、ZOZOマリンスタジアム)に合わせ、井口資仁監督をメインに起用したポスターの掲載を開始した。5500部製作され、球場内外、オフィシャルグッズショップ、提携商業施設、公共施設などに張り出される。

ポスターは昨季最下位に沈んだこともあり「史上最後方からの挑戦」「今年優勝したら過去最大の大マクリ」といった文言が並ぶデザインとなっている。

球団の制作担当者は「今年のチームスローガンであるマクレを意識したデザインで、井口資仁新監督の船出を力強く表すポスターとなっています。昨年の悔しい想いを新たな一年をぶつけるような気持ちを込めて製作をしました。前年、借金33の最下位からのリーグ優勝という史上最後方からの大マクレへの挑戦というテーマも強く意識しています」とコメントしている。