【eBASEBALL】目指すは「下克上」。チーム紹介・千葉ロッテ編

2019-11-02 15:10 「パ・リーグ インサイト」編集部
清野選手(左下)、下山選手(右下)、町田選手(左上)、柳選手(右上)

清野選手(左下)、下山選手(右下)、町田選手(左上)、柳選手(右上)

前年最下位から「マウエ↑」へ。今季は「打ち勝つ野球」で下克上を目指す

 昨季は得点力不足に苦しみ、6勝9敗で6位に終わった千葉ロッテマリーンズ。打率はリーグ2位の.268を記録したが、本塁打数はリーグ最下位の6本、得点も最下位の40得点と、長打力不足にあえいだ。

 昨季のリベンジを期す今季は、清野敏稀(イッキー)選手、下山祐躍(スンスケ)選手の2選手と契約を継続。eドラフト会議では、阪神タイガース、東京ヤクルトと競合の末、町田和隆(あんちもん)選手を獲得、現役高校生プレイヤーの柳虎士郎(ゆさ)選手を新たに迎え、「下克上」を目指す。

 そんな千葉ロッテがイメージするのは「打ち勝つ野球」。井上晴哉選手、レアード選手といった大砲を筆頭に、巧打者が集まる千葉ロッテの特徴を存分に生かした攻撃で、優勝を目標に、最低でもAクラス入りを狙う。

キーマンは「勝ち運」を持った中継ぎ投手。レジェンドOB選手では現監督へ大きな期待

「パワプロ」では、選手一人一人に能力が存在。ゲームならではの特殊能力をどう生かすかもポイントになってくる。そこで、千葉ロッテのキーマンになる選手、今季から使用可能となったレジェンドOB選手の中から起用したい選手を挙げてもらった。

 投手のキーマンに挙がったのは、岩下大輝投手、唐川侑己投手、田中靖洋投手。今季5勝をマークしてブレイクした岩下投手は、柳選手が「一番自信がある投手」と語っており、快刀乱麻の投球が期待される。唐川投手と田中靖投手は、特殊能力「勝ち運」を持った貴重な中継ぎとして、フル回転が見られそうだ。

 野手では荻野貴司選手、マーティン選手、バルガス選手がキーマンに挙がった。清野選手が「現実のようにチャンスメーカーとして塁に出て相手を揺さぶる」と語った荻野貴選手は、高い走塁能力に加え「盗塁」の特殊能力を持っており、現実さながらの活躍が見られそうだ。マーティン選手、バルガス選手は長打を打つ能力が高く、いかに2選手の前に走者を溜められるかが、千葉ロッテの攻撃のポイントとなるだろう。

 レジェンドOB選手では、千葉ロッテの監督・井口資仁選手の名前が挙がった。高い能力値に加え、「広角打法」の特殊能力を持つ打線の中軸を担える存在であり、清野選手は、「広角打法を上手く使ってホームランを量産したい」と、大きな期待を寄せていた。

千葉ロッテマリーンズ代表選手

【清野敏稀(イッキー)選手】#18/2018年ドラフト1位
 昨季はリーグ3位の39安打をマークするも僅差での敗戦が続き、1勝4敗と悔しいシーズンとなった。継続契約を結び、再び千葉ロッテの一員として戦う今季は、得意の「ミート打ち」でマリンガン打線の再現なるか。

「やるべきことをやって、活躍できるように頑張る」と今シーズンへの意気込みを語った清野選手。好きなプロ野球選手には、「チームを引っ張る姿に憧れた」と鈴木大地選手の名前を挙げた。得意とする打撃で鈴木選手のようにチームを引っ張る姿に期待したい。

対戦したい選手には、「昨季一番悔しい負け方をした」とオリックスの木村智亮(いちろー)選手を指名。去年とは一味違うプレーで、昨季のリベンジを果たせるか。

【下山祐躍(スンスケ)選手】#31/キャプテン/2018年ドラフト2位
 昨季はリーグ3位の打率.345、同4位の防御率3.10をマークし、4勝1敗とチームを引っ張った。今季は「最優秀防御率」のタイトル獲得を目標に、キャプテンとして再びチームを引っ張る。

「つなぐ野球」を得意とする下山選手。好きなプロ野球選手には、今季限りで現役を引退した安打製造機・福浦和也選手の名前を挙げた。好きな特殊能力には、「安心感を与えてくれる」と「送球A」を挙げた。

 対戦したい選手には、「出会って約4年経つが、まだ対戦したことがない」という埼玉西武の前田恭平(マエピー)選手を指名。1本塁打に終わった昨季を振り返り、「今年はホームランも量産できるようにがんばります」と意気込んだ。今季も安定した投球と打撃で、鴎の勝ち頭となれるか。

【町田和隆(あんちもん)選手】#4/2019年ドラフト1位
「eBASEBALL 2019 プロテスト」東日本オフライン選考会で、打率.444、13本塁打、27打点、防御率1.06の好成績をマークし、見事プロテストに合格。eドラフト会議では3球団が競合した注目のプレイヤーだ。

 好きなプロ野球選手には、「応援歌がかっこいい」という藤岡裕大選手を挙げた。自身のアピールポイントを「どんな打者でも本塁打を打つところ」と語り、「全勝して打撃タイトルを獲り、チームを日本一にする!」と力強く意気込みを語った。

 対戦したい選手には、「始めた時期が同じライバル」と巨人の板東秀憲(どぅーけん)選手を指名した。「打って打って打ちまくる」野球を得意とする期待の新星がプロの舞台でどのようなプレーを見せるか注目だ。

【柳虎士郎(ゆさ)選手】#8/2019年ドラフト2位
「eBASEBALL 全国中学高校生大会」を制し、鳴り物入りでプロリーグに参戦した幕張の新星。「臨機応変な打撃とここ一番での勝負強さ」を武器に大舞台を勝ち進んできた、現役高校生プレイヤーだ。

「全勝してチームを日本一に導く」を目標に、「みなさんと “We Are” できるようにがんばります!」とプロリーグへの意気込みを語った柳選手。若さと勝負強さを武器にチームの起爆剤として躍動を見せられるか。

「パワプロの基礎から教えてもらった師匠」という福岡ソフトバンクの三好航太郎(さんらいく)選手との対戦したいと語った柳選手。プロの舞台で師弟対決が実現するかにも注目したい。

パーソル パ・リーグTVでは「eBASEBALL」の各試合を生配信!
「eBASEBALL プロリーグ」の各試合は「パーソル パ・リーグTV」でも生配信予定。eBASEBALLプレイヤーによるハイレベルな戦いは「パーソル パ・リーグTV」で!

「eBASEBALL プロリーグ」関連記事

元プロ野球監督・真中満氏が見る「eBASEBALL プロリーグ」とは
https://insight.official-pacificleague.com/news/20347

「eBASEBALL プロリーグ」競技解説:前編
https://insight.official-pacificleague.com/news/20349

「eBASEBALL プロリーグ」競技解説:後編
https://insight.official-pacificleague.com/news/20353

【チーム紹介】

◇埼玉西武ライオンズ編
https://insight.official-pacificleague.com/news/20362

◇福岡ソフトバンクホークス編
https://insight.official-pacificleague.com/news/20363

◇北海道日本ハムファイターズ編
https://insight.official-pacificleague.com/news/20364

◇オリックス・バファローズ編
https://insight.official-pacificleague.com/news/20365

◇東北楽天ゴールデンイーグルス編
https://insight.official-pacificleague.com/news/20366

◇横浜DeNAベイスターズ編
https://insight.official-pacificleague.com/news/20369

◇広島東洋カープ編
https://insight.official-pacificleague.com/news/20370

◇読売ジャイアンツ編
https://insight.official-pacificleague.com/news/20371

◇中日ドラゴンズ編
https://insight.official-pacificleague.com/news/20372

◇阪神タイガース編
https://insight.official-pacificleague.com/news/20373

◇東京ヤクルトスワローズ編
https://insight.official-pacificleague.com/news/20374