【eBASEBALL】今季こそ悲願の日本一へ。チーム紹介・横浜DeNA編

2019-11-07 14:55 「パ・リーグ インサイト」編集部
河合選手(左下)、大茂選手(右下)、髙羽選手(左上)、渡邉選手(右上)

河合選手(左下)、大茂選手(右下)、髙羽選手(左上)、渡邉選手(右上)

eBASEBALLセ・リーグ初代王者が描くのは「総合力で勝つ野球」

 昨季は、ともにセ・リーグトップとなるチーム打率.270、防御率2.39を記録し、2位の広島と1ゲーム差の10勝5敗で、セ・リーグの初代王者に輝いた横浜DeNAベイスターズ。CSに当たる「eリーグ代表決定戦」も勝ち抜き、「SMBC e日本シリーズ 2018-19」に駒を進めたが、惜しくも埼玉西武に敗れ、日本一にあと一歩届かなかった。

 今季は、「最多打点」「最優秀防御率」の2タイトルを獲得した河合祐哉(AO)選手、「最多奪三振」のタイトルを獲得した大茂英寿(ヒデナガトモ)選手の2選手と契約を継続。eドラフト会議では、昨季も横浜DeNAでプレーした髙羽和宏(じゃむ~)選手を再指名。また、昨季福岡ソフトバンクでプレーした渡邉輝也(tell)選手を新戦力として迎え入れた。そんな横浜DeNAがイメージするのは「総合力で勝つ野球」。投打に能力が高い選手が揃う横浜DeNAの強みを存分に生かし、セ・リーグ連覇、そして日本一を目指す。

キーマンは「ハマの守護神」。レジェンドOB選手では「カミソリシュート」の異名を持つあの投手が

「パワプロ」では、選手一人一人に能力が存在。ゲームならではの特殊能力をどう生かすかもポイントになってくる。そこで、横浜DeNAのキーマンになる選手、今季から使用可能となったレジェンドOB選手の中から起用したい選手を挙げてもらった。

 投手では山崎康晃投手、三嶋一輝投手、エスコバー投手ら中継ぎ陣の名前が多く挙がった。渡邉選手が、「中継ぎ投手陣でしっかり抑えて勝利をつかむ」語ったように、実際の横浜DeNAさながらの継投でつなぐ試合が多く展開されそうだ。

 野手でキーマンに挙がったのは、ソト選手、筒香嘉智選手、宮崎敏郎選手、ロペス選手ら中軸を担う選手たち。中でもソト選手については、大茂選手が「規格外のパワー」、髙羽選手が「全選手の中で1,2を争う本塁打力」と語ったように、打線の核として大きな期待を寄せていた。

 レジェンドOB選手では、大茂選手と渡邉投手が揃って三浦大輔投手をピックアップ。抜群の制球力に加え、特殊能力「ノビ」を持った強力な投手であり、大茂選手は「往年の大エースを使用できることがとても楽しみ」と語った。河合選手は、「カミソリシュート」の異名を持つ平松政次投手の名前を挙げた。「パワプロ」内でもオリジナル球種として「カミソリシュート」が実装されており、現実さながらの魔球が見られそうだ。

横浜DeNAベイスターズ代表選手

【河合祐哉(AO)選手】#23/2018年ドラフト3位
 昨季は、セ・リーグ3位の打率.320、同1位の防御率0.90と圧倒的な成績を残し、「最多打点」、「最優秀防御率」の投打の2部門でタイトルを獲得、シーズン5試合全勝を飾った。

 好きなプロ野球選手は、「哲学的な発言に知性を感じる」という今永昇太投手と、「野球を観るきっかけを作ってくれた」青木宣親選手。「ピンチに強い投球術と勝負強い打撃」を売りとする河合選手の好きな特殊能力は「ノビA」と「広角打法」。今季も「全勝」を目標に、試合に臨む。

 対戦したい選手には、「昔から強い人なので対戦してみたい」と、福岡ソフトバンクの加賀谷颯太(ケーバック)選手、オリックスの指宿聖也(みっすん)選手を指名。今季から導入された「セ・パe交流戦」での対戦に期待したい。「今年は追われる側になりますが、プレッシャーを感じずに戦う」と、王者の風格を漂わせた「ハマのエース」の戦いに注目だ。

【大茂英寿(ヒデナガトモ)選手】#7/2018年ドラフト2位
 昨季は9奪三振を挙げ、「最多奪三振」のタイトルを獲得するなど、防御率2.45と奮闘し、3勝2敗の戦績を残した。今季も「緻密な投球」を武器に、チームに白星をもたらす。

 好きなプロ野球選手は、「堅実かつ、派手なファインプレーがかっこいい」と大和選手を挙げ、好きな特殊能力には、「他の投手よりも多く登板でき、頼りになる」と「回復A」を挙げた。得意とする投球で相手を封じ、「個人戦績勝ち越し」を目標に戦う。

 対戦したい選手には、昨季敗れた阪神の森翔真(ショーラ)選手を挙げた。「観てくださっている方々に “おもしろい” と思ってもらえるようなプレーをしていきたい」という意気込みを胸に、セ・リーグ連覇を目指す。

【髙羽和宏(じゃむ~)選手】キャプテン/#44/2019年ドラフト1位
 昨季は僅差で敗戦する試合が多く、2勝3敗と苦杯をなめたが、横浜DeNAから再指名を受け、キャプテンとして連覇を目指すチームを引っ張ることになった。

「再び横浜DeNAの選手として出場でいることに感謝し、今年はよりチームに貢献したい」と語った髙羽選手。好きなプロ野球選手には「守備が素晴らしい」と楽天の藤田一也選手と横浜DeNAの柴田竜拓選手を挙げた。

「再現するミート安打」に注目して欲しいと言うように、好きな特殊能力は、「ミート打ちが真の能力を発揮する」という「悪球打ち」。キャプテンとして、チーム最年長選手として昨季よりさらに進化した姿をプロの舞台で披露したい。

【渡邉輝哉(tell)選手】#71/2019年ドラフト2位
 福岡ソフトバンクの選手としてプレーした昨季は、2試合で2桁失点を喫するなど、パ・リーグ最下位の防御率10.55と投球面で苦戦し、2勝3敗と負け越した。気持ちを新たに横浜DeNAの選手として迎えた今季は、去年のリベンジを果たしたい。

 好きなプロ野球選手は、「守備範囲が広く、コーギーより足が速い」神里和毅選手。好きな特殊能力は、「調子次第で大化けする」と「調子極端」を挙げた。「一番最強打者」を掲げ、「絶対に日本一を獲る」と意気込んだ渡邉選手の新天地での活躍に期待したい。

パーソル パ・リーグTVでは「eBASEBALL」の各試合を生配信!
「eBASEBALL プロリーグ」の各試合は「パーソル パ・リーグTV」でも生配信予定。eBASEBALLプレイヤーによるハイレベルな戦いは「パーソル パ・リーグTV」で!

「eBASEBALL プロリーグ」関連記事

元プロ野球監督・真中満氏が見る「eBASEBALL プロリーグ」とは
https://insight.official-pacificleague.com/news/20347

「eBASEBALL プロリーグ」競技解説:前編
https://insight.official-pacificleague.com/news/20349

「eBASEBALL プロリーグ」競技解説:後編
https://insight.official-pacificleague.com/news/20353

【チーム紹介】

◇埼玉西武ライオンズ編
https://insight.official-pacificleague.com/news/20362

◇福岡ソフトバンクホークス編
https://insight.official-pacificleague.com/news/20363

◇北海道日本ハムファイターズ編
https://insight.official-pacificleague.com/news/20364

◇オリックス・バファローズ編
https://insight.official-pacificleague.com/news/20365

◇東北楽天ゴールデンイーグルス編
https://insight.official-pacificleague.com/news/20366

◇千葉ロッテマリーンズ編
https://insight.official-pacificleague.com/news/20367

◇広島東洋カープ編
https://insight.official-pacificleague.com/news/20370

◇読売ジャイアンツ編
https://insight.official-pacificleague.com/news/20371

◇中日ドラゴンズ編
https://insight.official-pacificleague.com/news/20372

◇阪神タイガース編
https://insight.official-pacificleague.com/news/20373

◇東京ヤクルトスワローズ編
https://insight.official-pacificleague.com/news/20374