千葉ロッテ4選手が鴨川市の小学校訪問 藤岡「来年は優勝して明るい話題を」

2019-11-05 11:37 「Full-Count」編集部
千葉ロッテの二木ら4選手が鴨川市立天津小湊小学校を訪問した※写真提供:Full-Count(写真提供:千葉ロッテマリーンズ)

千葉ロッテの二木ら4選手が鴨川市立天津小湊小学校を訪問した※写真提供:Full-Count(写真提供:千葉ロッテマリーンズ)

台風や大雨被害の復興支援イベントに藤岡、二木、種市、菅野が参加

 千葉ロッテの二木康太投手、種市篤暉投手、藤岡裕大内野手、菅野剛士外野手が千葉・鴨川キャンプ休日の5日、復興支援イベントの一環として鴨川市立天津小湊小学校を訪問した。3、4年生59人(3年生29人、4年生30人)を対象に体育館でキャッチボール、ドッジボールなどのレクリエーションを楽しんだ。

 藤岡は球団を通じて「短い時間でしたがとても楽しい時間を過ごせました。鴨川も台風と大雨の影響で大きな被害を受けたと聞いています。それでも子供たちが元気に明るく前向きに過ごしている姿を見て、とても嬉しくなりました。自分たちに出来ることは限られていますが、皆さんに元気を届けられるように残りの秋季キャンプを頑張っていきたいですし、来年は優勝して明るい話題を提供したいです」とコメントした。

(Full-Count編集部)