もう一つのプロ野球「eBASEBALL プロリーグ」ローソン eオープニングシリーズ。昨季王者・埼玉西武が苦戦を強いられるまさかの展開に

2019-11-06 11:59 「パ・リーグ インサイト」編集部
「eBASEBALL プロリーグ ローソン eオープニングシリーズ」22階会場:第1カード 埼玉西武VSオリックス

「eBASEBALL プロリーグ ローソン eオープニングシリーズ」22階会場:第1カード 埼玉西武VSオリックス

 11月3日(日)に開幕を迎えた「eBASEBALL プロリーグ」2019シーズン。開幕戦は「eペナントレース ローソン eオープニングシリーズ」と題し2会場で行われ、フジテレビ22階特設会場のオープニングでは、昨季王者の埼玉西武ライオンズと、昨季4位のオリックス・バファローズが激突した。

 第1試合を託されたのは、今季から埼玉西武に加入した前田恭平選手。初回に2ランで先制を許すと、オリックスのキャプテン・指宿聖也選手の巧みな投球の前に、反撃はソロの1点止まり。1対2で惜しくも敗れ、プロ初勝利とはならなかった。前田選手は試合後、「良い形で後ろの2人につなげられず申し訳ない。次回以降は切り替えて頑張ります」と反省を口にした。

 白星を先行されて迎えた第2試合は、埼玉西武・大上拓海選手、オリックス・松井徳成選手のルーキー対決に。1回表に大上選手が1点を先制するも、直後の1回裏に2点を返される展開に。しかし、負けじと2回表に1点を挙げ、試合を振り出しに戻すと、以降は両者の投球がさえ渡り、そのまま2対2で引き分けに。初陣を終えた大上選手は、「今日のことを後悔しても仕方がない。第2節以降は切り替えて勝てる試合をしていきたい」と落ち着いて語った。

 そして迎えた第3試合は、昨季四冠とMVPに輝いた最強の男・緒方寛海選手が登場。先発に森脇投手を起用した緒方選手は、初回を3者凡退に抑える完璧な立ち上がりを見せると、1回裏に中村剛也選手のソロで先制。2回表にはセンターの頭上を越えるかと思われた打球をジャンピングキャッチ、2回裏には「狙っていた」とレジェンドOB・辻発彦選手のお手本のようなセンター返しで会場を沸かせ、流れは完全に緒方選手のものと思われた。

埼玉西武ライオンズ代表選手

埼玉西武ライオンズ代表選手

 しかし3回表、オリックスの木村智亮選手が食らいついた。若月健矢選手、レジェンドOB・福本豊選手の連打で同点に。3回裏に外崎修汰選手のタイムリーで再び勝ち越しを許したが、4回表に二塁打と進塁打で3塁を踏み、内野ゴロの間に再び試合を振り出しに戻した。

 なんとか勝ち越し点を挙げたい緒方選手は、4回裏、5回裏と先頭打者で安打を放ったが、2イニング連続で併殺に倒れ、そのまま試合終了。9安打をマークしたが、木村選手の要所を締める投球の前に勝ち越し点を挙げられず、2対2で引き分けに。カード戦績1勝0敗2分でオリックスがカード勝ち越し、埼玉西武は0勝1敗2分で開幕負け越しスタートとなった。

オリックス・バファローズ代表選手

オリックス・バファローズ代表選手

 埼玉西武キャプテンの緒方選手は試合後、「結果としては0勝1敗2分という形にはなりましたが、3敗してもおかしくないような試合展開だった。2試合目と3試合目は負けなくて良かったとポジティブに考えて、次につなげていければ」とコメント。開幕カードでの出場がなかった神谷将徳選手は、「3連敗しなかったので悪くないと思います。これから巻き返しが効くので、次は僕が活躍して引っ張って行きます」と、昨季の王者が次節以降の巻き返しを誓った。

 第1カードから波乱を見せた「eBASEBALL プロリーグ」2019シーズン ローソン eオープニングシリーズ。第2節以降も熱い試合が期待できそうな展開で幕を開けた。

権利表記
ⓒNippon Professional Baseball / ⓒKonami Digital Entertainment

文・東海林諒平
写真・丹羽海凪

「eBASEBALL プロリーグ」関連記事

元プロ野球監督・真中満氏が見る「eBASEBALL プロリーグ」とは
https://insight.official-pacificleague.com/news/20347

「eBASEBALL プロリーグ」競技解説:前編
https://insight.official-pacificleague.com/news/20349

「eBASEBALL プロリーグ」競技解説:後編
https://insight.official-pacificleague.com/news/20353

【チーム紹介】

◇埼玉西武ライオンズ編
https://insight.official-pacificleague.com/news/20362

◇福岡ソフトバンクホークス編
https://insight.official-pacificleague.com/news/20363

◇北海道日本ハムファイターズ編
https://insight.official-pacificleague.com/news/20364

◇オリックス・バファローズ編
https://insight.official-pacificleague.com/news/20365

◇東北楽天ゴールデンイーグルス編
https://insight.official-pacificleague.com/news/20366

◇千葉ロッテマリーンズ編
https://insight.official-pacificleague.com/news/20367

◇横浜DeNAベイスターズ編
https://insight.official-pacificleague.com/news/20369

◇広島東洋カープ編
https://insight.official-pacificleague.com/news/20370

◇読売ジャイアンツ編
https://insight.official-pacificleague.com/news/20371

◇中日ドラゴンズ編
https://insight.official-pacificleague.com/news/20372

◇阪神タイガース編
https://insight.official-pacificleague.com/news/20373

◇東京ヤクルトスワローズ編
https://insight.official-pacificleague.com/news/20374