埼玉西武大石の引退セレモニーを30日ファン感で実施 10年ドラフト6球団競合右腕

2019-11-25 09:11 「Full-Count」編集部
今季限りで現役を引退する埼玉西武・大石達也※写真提供:Full-Count(写真:安藤かなみ)

今季限りで現役を引退する埼玉西武・大石達也※写真提供:Full-Count(写真:安藤かなみ)

30日の「LIONS THANKS FESTA 2019」でスピーチなどが行われる予定

 今季限りで現役引退する埼玉西武・大石達也投手の引退セレモニーが30日に埼玉西武園ゆうえんちで開催される「LIONS THANKS FESTA 2019」で行われる。

 大石は2010年のドラフト会議で早大から6球団競合の末ドラフト1位で埼玉西武に入団。プロ通算132試合に登板し、5勝6敗8セーブ17ホールドを記録した。度重なるケガに悩まされ、今季1軍登板は2試合のみだった。

 10月上旬に戦力外通告を受けた大石は引退を決断。今後はファーム育成グループのスタッフとして後進の指導に当たることになっており、さっそく秋季キャンプから練習に参加している。引退セレモニーでは本人によるスピーチなどが行われる予定だ。

(安藤かなみ / Kanami Ando)