PLMのアルバイトってどんなことをするの? アルバイトスタッフ座談会

2019-11-28 12:00 「パ・リーグ インサイト」編集部

【アルバイトへの応募はこちらから

 パシフィックリーグマーケティング株式会社(以下PLM)では、さまざまな業務にチャレンジできる社風がある。そんなPLMで働くアルバイトスタッフたちが、どんな業務を行い、どんな思いを持って仕事に取り組み、どんなタイムスケジュールでこなしているのか。そして、PLMで何に挑戦したいのか。

 今回は動画スタッフから2名、編集部スタッフから2名の計4名で座談会を開催。普段の仕事内容を交えながら、PLMでのアルバイトについて話してもらった。

ライブ配信の管理から動画の切り出しまで——動画スタッフの仕事とは?

「パーソル パ・リーグTV」のメインコンテンツである動画。ライブ配信はもちろん、過去のイニング動画を始めとしたアーカイブも充実している。それを支えている動画スタッフの仕事とはどんなものなのか。

小谷「私は動画配信管理をしていて、試合前にライブ配信を開始する準備をしています。試合中は切り出し動画の作業者に編集の指示を出しながら、正常にライブが配信されているかをみています」

今泉「動画スタッフはオフィススペースの大部分を占めているイメージがあるのですが、ライブ配信をやりつつ動画の切り出しもやっているのですか?」

小谷「はい!パーソル パ・リーグTV用の切り出し動画や、マルチアングル担当など、さまざまな方がいるので、大部分を占めているのかな(笑)」

今泉「細かく分かれているんですね! 切り出し動画とはどういう物ですか?」

北原「例えば試合で本塁打が出たら、動画配信管理の方から指示をもらい、本塁打のシーンだけを切り取ってジングル(ロゴ)とつなぎ合わせた動画を作ります。主に試合が動いたところを切り出し動画としてアップしています」

【9回表】ホークス・今宮 CS新記録となる1試合3ホーマーを放つ‼ 2019/10/13 パーソル CS パ final L-H(C)パーソル パ・リーグTV

今泉「動画スタッフの北原さんと小谷さんですが、業務内容は違うのですか?」

北原「私は動画配信管理ではなく、動画の作業を主にやっています。自分の担当試合が決まっていて、試合の進行を見ながらスコアを入れたり、1イニングごとに切り出して(サイトに)上げたり、並行でさまざまなことをやっています。シーズンオフには、新人の研修を担当しています」

小谷「最近はオフシーズンに再放送する試合の選定と、動画のチェックをやっています。ファン感の動画切り出しなど、オフの仕事もたくさんあります。オフも野球まみれです(笑)」

小川「パーソル パ・リーグTVではいつでも試合を観られますからね(笑)動画の仕事をやっていて楽しいことってありますか?」

北原「野球を観ながらできることですね。自分のシフトによって試合が割り振られていて、マルチアングルをやる日もあります」

今泉「失敗したな、って経験は…… 」

北原「切り出し動画用の文章も一緒に考えているのですが、何アウト目とか何イニング目の数字を間違えたりとか…… (笑)それをまた管理の人が確認して言ってくれたりもしますね」

主な仕事は戦評や見どころ。時には現地取材も——編集部スタッフの仕事とは?

 PLMが運営しているWebマガジン「パ・リーグ インサイト」は、試合やイベントなど、パ・リーグに関わるニュースを随時配信している。そんな編集部で働くスタッフは普段どのような仕事をしているのか。

今泉「基本的には担当試合の試合戦評(どんな試合だったかの記事)、次の試合の見どころや、注目選手を自分で考えて、根拠を調べて記事にしています。他には東京ドームで行われたタカガールデーなど、イベントの際には現地で取材をすることもあります。今は『選手のユニフォームの着方』について自分で企画を立て、アンケートなどを通じて取材しています」

小川「動画スタッフの方が映像を出して、編集部ではそれを記事として出しているということですね。僕も編集部で働いていて、シーズン中は試合に関する記事を執筆していました。今は各記事のアクセス元を調べるために、Googleアナリティクスの勉強をしています。どのような記事が読まれるのか、というのも勉強しながらやっています」

今泉「それは元々勉強しようとか、上司に求められたから始めたのですか?」

小川「違いますね(笑)デスクにGoogleアナリティクスの本があったので、面白そうだなと思ったのがきっかけです。何気なく読んでいたら『勉強してみる?』と声をかけてもらい、やりたいですと言って始めました。ここに入らなかったら調べなかったし、ここに来たからこそできたことだと思います」