鷹・甲斐が背番号「19」に、球団が発表 捕手では尊敬する野村克也氏以来、43年ぶり

2019-11-28 15:48 「Full-Count」編集部
福岡ソフトバンク・甲斐拓也※写真提供:Full-Count(写真:藤浦一都)

福岡ソフトバンク・甲斐拓也※写真提供:Full-Count(写真:藤浦一都)

甲斐は支配下登録後に「62」に、「19」は野村氏が22年間背負った番号

 福岡ソフトバンクは28日、2020年シーズンから甲斐拓也捕手の背番号を「62」から「19」に変更すると発表した。今季まで「19」をつけたミランダは退団することが決まった。

 ホークスの「19」は1956年から1977年まで22年間、名捕手の野村克也氏が背負った番号。野村氏を尊敬する甲斐が、捕手としては43年ぶりにつけることになる。

 甲斐は今季、3年連続3度目のゴールデングラブ賞を受賞。チームの3年連続日本一にも大きく貢献した。

 2010年の育成ドラフト6位で入団した甲斐は、支配下登録された2013年11月に背番号「130」から「62」に変更となっていた。

(Full-Count編集部)